バーベキュー肉の量や値段オススメ肉の紹介

シェアする

スポンサーリンク

バーベキュー肉の量や値段オススメ肉の紹介

ここでは、肉の魅力を伝えると共に

「肉の量や値段は?」

「どこで手に入れるの?」

といった、気になる疑問を解決します。

バーベキューは豪快さが命!

肉は『かたまり』で焼け!

バーベキューといえば、何と言っても肉!

今回はかたまりの肉を豪快に焼く事をオススメします。



かたまり肉は豪快で盛り上がる!

かたまり肉をオススメする理由①

どっしりとした、肉をトングでつかんで、

ドカッとグリルに置けば、メンバーは大盛り上がりする事でしょう。

バーベキューならではの非日常が味わえるのが最大の魅力です。

ちなみに、

ベイビーバックリブという豚の(背中に近い)あばら肉で、

約700gはオススメです。

かたまり肉は旨みが凝縮されてうまい!

かたまり肉をオススメする理由②

肉を切らずに焼くと、肉汁が流れ出ず、

旨みがギュッと凝縮された状態で食べられます。

先ほど紹介したベイビーバックリブは焼き上がりは、

外はこんがり、中はジューシーです。

しかも700gあれば、5〜6人でシェアできます。

かたまり肉の買い方

かたまり肉は精肉店やインターネットショップで

ブロック肉として買うことができます。

スーパーの精肉コーナーでも、お店によっては部位とグラムを伝えれば

対応してもらえるので、まずは相談しましょう。

スーパーや精肉店の場合

確実に入手したければ、前もって注文しておきましょう。

「〜の部位をブロックで〜g」

と注文します。

●店の規模を問わず入手しやすいもの。

牛ヒレ肉

牛ひき肉

鶏むね肉

鶏もも肉

手羽先

手羽中

●大型スーパーで市販されているもの。

スペアリブ

牛すね肉

丸鶏

●注文したほうがよいもの。

牛たんブロック

牛ヒレ肉ブロック

ランプ肉ブロック

インターネットの場合

バーベキュー専門の材料を扱うサイトもある。

ベイビーバックリブやリブロースのブロックなどは、

ネットを利用したほうがスムーズに入手できます。

チェック>>精肉・肉加工品ランキング 【楽天】

お金はかからない?

みんなでシェアするので一人分の負担は高くない。

焼くときの驚きと、食べたときの感動を考えると、安いくらいです。

みんなでシェアするのでお得になります。

肉の値段

●リブロース

450g/約2500円

●ランプ肉

1㎏/約1500円

●スペアリブ

700g/約1500円

●丸鶏
1羽(1㎏)/約1000円

5人で割ると

●リブロース/約500円

●ランプ肉/約300円

●スペアリブ/約300円

●丸鶏 /約200円

オススメの部位

リブロースは赤身と脂身のバランスがGOOD。

ランプ肉は上質の赤身です、ランプ肉はシュラスコに。

やや硬めだが旨みが強いすね肉やタンはシチューや煮込み、

やわらかいヒレ肉は串焼きがオススメ。

スペアリブは旨みが強く、

バーベキューに向いている材料のひとつです。

ポトフなどに使ってもうまい。

ベイビーバックリブはより背中に近いあばら肉。

ベイビーは赤ちゃんではなく小さいという意味のようです。

ビア缶チキンやローストチキンなど、

丸鶏の料理は肉の旨みを逃がさずに食べられます。

定番のむね肉、もも肉のほか、骨付き手羽元、手羽中などもオススメ。

手羽中は火が通りやすくバーベキュー向きです。



その他のBBQ記事
スポンサーリンク

シェアする

フォローする