汗で染みができた衣類は洗濯機でも落ちない?お家で落とす方法紹介!!

シェアする

スポンサーリンク

服 洗濯

暑い日が続いて、汗をかく毎日。

気がつくと服に汗染みができてる、なんてことありますよね。

黄ばんだりするとなかなか落ちなくて、泣く泣くお気に入りの服を捨ててしまったこともあるのではないでしょうか?

そんなあなたに良いお知らせがあるんです。

その汗染み、お家で落とす方法があるんですよ!

まず汗染みの原因からお話したいと思います、汗染みの黄ばみの正体は、皮脂汚れです。

通常、皮脂汚れは日々の洗濯である程度落とせるのですが

べったりと染み込んでしまった皮脂汚れは一回の洗濯では落としきれません。

落としきれなかった皮脂汚れは何度も着ているうちに少しずつ少しずつ溜まっていき

最終的にみなさんが見ては嘆く、黄ばみへと成長します。

さて黄ばみになってしまった皮脂汚れですが、実はこれ

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤で落とせるんです。

やり方は簡単、漂白剤とシミに直接塗り込むだけ。

あとは5分ほど放置して洗濯機に入れてください。

それでも落ちない頑固な黄ばみは、つけおきで対処しましょう!

用意するもの

・液体の洗濯洗剤
・漂白剤
・洗面器
・40度くらいの熱湯

染み抜きの手順

・染みに液体の洗濯洗剤を塗り、皮脂をふやかす。
・熱湯を洗面器にため、漂白剤を10mlほど溶かす。
・用意した漂白液に染み部分をよく浸し、10〜20分つけおき。
・取り出していつものように洗濯機で洗濯。これで終わりです。

※注意!

これらの方法を試す前に、色落ちテストをしてくださいね。

洗濯表記を見るのも忘れずにお願いします。

以上のことを守って、黄ばみを落としてスッキリしましょう!

汗っかきの人は必見!多汗症を改善する方法とは

毎年暑い季節がやってくると悩むのが汗。

見た目にもよくないし、臭いだって気になりますよね。

特に汗っかきの人は悩みが尽きないのではないでしょうか。

汗を止める方法とは!?

それでは気になる汗の止め方をご説明します!

まずはお手軽に止める方法からいきましょう!

汗を止めるツボというのが体には存在します。

抑えるだけでいいので、ちょっとした時間でできちゃいますね。

・屋翳(おくえい)

上半身の汗を止めることができるツボです、場所は乳首から3〜5cmほど上にあります。

だいたい、指2〜3本分ですね。

ここを1〜3分ほど抑えてください。

・大包(だいほう)

同じく上半身の汗を止めることができるツボです。

わきの真ん中から下あたりにあります。

腕を組むような感じで両腕を胸の前で交差させて、そのままわきの下を指で抑えてください。

そこが丁度ツボになります。

次は事前準備が必要な汗の止め方です。事前準備が必要な分、効果的ですよ。

・ハッカ油スプレー

暑がりで汗っかきの人にオススメしたい方法です。

スプレーするだけで体感温度が下がる優れものですよ!

用意するもの

・スプレーボトル
・ハッカ油(薬局やドラッグストアで売ってます)。
・無水エタノール、または消毒用エタノール(薬局やドラッグストア)。
・精製水(薬局やドラッグストア)または、水道水。

作り方(100mlの場合)

・無水エタノール10mlにハッカ油5滴を混ぜる。
・混ぜたハッカ油を、精製水または水道水90mlに混ぜて完成です。

できたハッカ油スプレーは体に直接吹き付けて使いましょう。

ただし!

ハッカ油は寒い、という錯覚を生み出しているだけなので体温は下がりません。

熱中症にはくれぐれも注意してくださいね。

・ミョウバン水

こちらは汗も、臭いも気になる人にオススメしたいです。
ミョウバンには制汗作用、体臭予防といった効果があります。
作り方も簡単でお値段もお手軽ですよ。

用意するもの

・ミョウバン(スーパーの塩売り場の近く。薬局に売ってます)。
・水道水

作り方

・ミョウバン50gを、1.5Lのペットボトルに入れます。
・ミョウバンの入ったペットボトルの中に水道水を注ぎます。
・あとは蓋をしてよく振るだけ。

ミョウバンが溶けない場合は1日放置してみてください。

完成したミョウバン液はスプレーボトルに入れて皮膚に吹き付けたり、

ガーゼに浸してわきを拭くのに使ったりしてください。

ミョウバン液を30〜50ccほどお風呂に入れて、ミョウバン浴も良いですよ!

ただ濃すぎるとお風呂の金属が痛んだりするので、気をつけてくださいね。

まとめ

暑い日にわたしたちを悩ませる汗。

今回ご紹介したお手軽方法で、汗に悩まない生活を手に入れましょう。

黄ばみは皮脂汚れ。漂白剤をうまく使えば落とせるので、試してみてくださいね。

それでは、みなさまが汗に悩まされない日々が送れることを祈ってます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする