サントリーの黒烏龍茶はダイエットに効果的?売れているその訳とは?

シェアする

スポンサーリンク

食 お茶

今日はなぜ烏龍茶がダイエットに良いのか。

そしてトクホで有名なサントリーの黒烏龍茶についてもご紹介しちゃいます。

「脂肪の吸収を抑え、体に脂肪が付きにくくなる」のキャッチフレーズでお馴染みのサントリーの黒烏龍茶。

買って飲んだことのある方もいらっしゃると思います。

烏龍茶の中でも人気の商品ですが、その人気の理由はなんなのか。

ご紹介したいと思います。

まずキャッチフレーズに注目

脂肪が付きにくく、燃えやすい。

これは上でご紹介しました、ウーロン茶ポリフェノールの効果です。

サントリーの黒烏龍茶は独自の製法で、ウーロン茶からこの成分のみを抽出し、

それを通常の烏龍茶に加えることで脂肪の吸収抑制効果を強化しているんです。

ダイエット効果が特に高い烏龍茶、というわけです。

ダイエットしたい、今よりも健康になりたい。

けれど手間をかけたくないし、そんな時間も取れない。

といったワガママを叶えてくれる夢の商品、食事と一緒に飲むだけでOK。

お手軽ですね!人気になるのも頷けます。

烏龍茶その効果と効能緑茶やほうじ茶との違いはどこにあるのか?

食事中や水分補給で飲まれる方も多い烏龍茶。

ダイエットにも効果があると聞いて飲んでいる方もいらっしゃるのでは?

でもなんで緑茶でもほうじ茶でもなくて、烏龍茶なの?

なんて疑問に思ったこと、ありませんか?

黒烏龍茶はダイエットに効果的?成分から見る烏龍茶

ダイエットに適した飲み物と言えば、烏龍茶!

なんてよく聞くけれど、なんでダイエットに良いの?

その理由は烏龍茶特有の成分にあります。

・ウーロン茶ポリフェノール

緑茶やほうじ茶には含まれない、烏龍茶にだけ含まれている成分です。

これは膵臓で分泌される消化酵素「リパーゼ」の働きを阻害します。

「リパーゼ」とは体内に吸収されやすいように脂肪を分解する働きを持っています。

簡単にいうと、「リパーゼ」が活発に動くと脂肪がつきやすくなるんですね。

その「リパーゼ」の働きをウーロン茶ポリフェノールは抑えてくれるので、脂肪がつきにくくなります。

ただしこの脂肪抑制効果、すでに蓄えてしまった脂肪には効果がありません。

なので新しい脂肪がつかないように、食事中に飲んでくださいね。

ちなみに、ウーロン茶ポリフェノールは虫歯予防やガン予防もしてくれるんですよ。

烏龍茶には他にもコレステロールを低下させるタンニンや、血圧上昇を抑えるテアニンなども含まれているので、

ダイエットだけでなく健康にも良いんです。

良いこと尽くめですね!

効率的に痩せたい!烏龍茶の最適な飲み方は?

ダイエットするなら烏龍茶。

それはわかったけれど、飲むタイミングって関係あるの?

関係あるんです。

反対に飲むのは控えた方が良いタイミングもありますので、説明していきたいと思います。

まず飲むのに最適なタイミングは二点あります。

一つは食事中。

もう一つは運動の前です。

烏龍茶には基礎代謝を上げて、カロリーを消費しやすくする働きがあります。

なので運動の前に飲めばよりカロリーを消費でき、脂肪を燃やしてくれちゃいます。

運動によるダイエット効果が増すんです。

次に飲むのは控えた方が良いタイミングを一つ。

それは空腹時です。

なぜなら烏龍茶の中にはカフェインが入っているからです。

カフェインは胃液や胃酸の分泌を促します。

空っぽの胃に胃酸や胃液がどんどん分泌されたらどうなるか。

刺激が強すぎて、胃の調子が悪くなっちゃいますね。

胃の調子が悪くなると、食べたものの消化にも悪影響が出ます。

こうなってはダイエットどころではなくなってしまいますので。

空腹時は避けて、快適なダイエット生活を送ってくださいね。

まとめ

烏龍茶にのみ含まれたウーロン茶ポリフェノールは食事のときに一緒に飲むのが脂肪をため込まない秘密です。

サントリーの黒烏龍茶はダイエットにオススメですので、

忙しい方、お手軽に痩せたい方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする