夫婦喧嘩の仲直りにはプレゼントが効果絶大!ちょっとしたものでもOK!

シェアする

スポンサーリンク

折り鶴

1人で出かけたり1人で趣味を楽しんだりした後、

帰ってきた時すでにパートナーが不機嫌な場合がありませんか?

お土産話もいいのですが、ちょっとした手土産、プレゼントは、嬉しいしいものです。

気にかけてくれていると思うだけで機嫌もよくなり、喧嘩になりにくく感じます。

喧嘩してしまった後でも、ちょっと頭冷やしてくると言って、散歩に出たりするのがおすすめです。

ちょっとしたおいしいものを買ってきて、一緒に食べるのもいいですね。

おいしいものは人を笑顔にします。

おいしいものを食べてふくれっ面の人はいないと思います。

そして、普段から相手の好みを知っておきましょう。

甘いものが好きなのか?一緒にアルコールを飲むのが好きなのか?皆さんはどちら派でしょうか?

最近では、時間に関係なくコンビニでほとんどの物が揃います。

“善は急げ!!”もちろんおすすめのショップなどが、あったら、それはもっといいですね。

夫婦喧嘩で仲直りするにはタイミングが大切!

どんなとき喧嘩になりましたか?少し思い返してみてください。

きっと喧嘩は、タイミングが悪かったことが原因で、そうなってしまったのだと思います。

ですので仲直りするときもタイミングが必要です。

相手が怒りの頂点にいるときにいくら声かけても聞く耳を持ってくれない。

もしくは余計にこじられてしまうこともあるかもしれません。

喧嘩したときは、一度、深呼吸し、やっぱりココでも原因は何なのか?を考え、少しでも努力を見せることが大事だと思います。

原因を考えてもわからず、もしくは一方的な相手のわがままだったりする場合もあるかもしれませんが、

そんなときはちょっとしたプレゼントがいいのかもしれませんね。

夫婦喧嘩仲直りできない原因は自分に合った!?

夫婦喧嘩したときってどうしますか?

どちらから謝りますか?どうやって仲直りしますか?どんな喧嘩をしますか?

些細なことから喧嘩となり、仲直り出来ず、何日もしゃべっていないようなことありませんか?

何日も同じ屋根の下でしゃべらずにいるとお互いストレスが溜まります。

それに、喧嘩が長期化する恐れもあります。

そうならないためにどうしたらよいか一緒に考えてみましょう。

まず、原因は何なのか?を考えてしましょう。

そして、お互いの歩み寄りが必要です。

人によっては、どうしても謝ることができない人もいますよね。

自分が悪いということが分かっているのに、謝ることができない。

そんな謝ることができない人は、できない人なりに行動や態度で示すことが必要です。

例えば、気分転換にいつもは行かないようなところでのお食事や、

ちょっとした観光旅行やハイキング、温泉や景色の良いところへドライブなど、

どこでもいいのでお出かけすることをおすすめします。

“〇〇に一緒に行かないか?”のような言葉で誘ってみるのもいいかもしれませんね。

お互いの好みや行動など、もうすでに熟知しているはずですから、

一緒に楽しむことで仲直りができるのではないでしょうか?

お互いもしかして新たな発見があるかも、もしくは付き合い初めて間もない頃の気持ちを思い出せるかもしれませんね。

まとめ

喧嘩というのは1人ではできません。

お互いが無関心すぎるのも束縛しすぎるのも喧嘩の要因に思います。

適度なコミュニケーションや適度な距離が必要です。

そして、言葉が多すぎると“口は災いのもと”と言い、口数が少ないのも誤解を招きます。

一緒にできる趣味で会話を弾ませ、別々の趣味で、距離を測り、ちょうどよい距離感が取れればいいですね。

“喧嘩は仲の良い証拠”とも言いますが、これも本当にそうだと思います。

人生山あり谷あり、一緒に越えて行けたらいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする