東京都羽村市のはむら花と水のまつり口コミ評判の紹介

シェアする

スポンサーリンク

東京都羽村市のはむら花と水のまつり口コミ評判の紹介します♪

開催日時

3月下旬~4月上旬

イベントの紹介

JR羽村駅南、羽村の堰付近で行われるさくらまつり。

アクセスはやや難。

駅から歩きで行くにはやや遠い、

市バスがあるのでそれに乗れば近くまで行くがバスの時間間隔は長め、

自家用車駐車場もあるがそこからもやや歩く。

時期的に暖かいので、散歩感覚でのんびり歩くつもりで行くことを推奨。

開花状況によるが基本的に人は少なめ。

通路幅が狭めなので、実際の人は少ないが、実感的に人は多く感じる。

羽村の堰付近の桜並木、約200mの間に出店あり。

地元、居酒屋、調理店、スナック等の出店があるのビールと焼き鳥もってぶらぶらするのが堪らない。

店名は不明だが、モツ煮がおいしい店もあった。

奥多摩方面の温泉から、足湯の出張所あり。

温泉案内所も兼ねているらしく、何か所かの温泉パンフレットと割引券ももらえた。

なぜか毎年、猿回しがくる。代替わりか弟子が増えたか、

去年あたりから、メインの猿と、見習い子猿の2匹にあり見応えアップ。

芸の難度は低いものの、子猿はかわいかった。

フリースペースで座って食事する場所が少なめ。

子連れはシートなどをもっていき、空いたスペースで食べるか、

少し南下すると河川敷なので、そこで食べてもよい。

夜にはライトアップされた夜桜あり。

子育て落ち着いたら、夫婦でデートに丁度よさそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする