栃木県下野市第40回天平の花まつりポイントとオススメはココ!!

シェアする

スポンサーリンク

栃木県下野市の西に位置する天平の丘公園で行われる天平の花まつりは、

開催期間(2019年3月20日から2019年5月6日)中様々な花が入れ替わり咲くので、とても開催期間が長いです。

その中でも、一番初めに咲くのは、JRのポスターにも使用された淡墨桜(うすずみざくら)。

つぼみはピンクですが、開いてみると薄墨のような淡い色になりとてもきれいです。

淡墨桜が終わると、天平の花まつりのメインフラワーの牡丹桜が咲き乱れます。

こちらは淡いピンクから濃いピンクまで、八重の桜が見るものを魅了します。

この頃になると暖かくなってくるので、人手も多くなってきます。

しかし、地面にマットを敷いてのんびりしたりできるので、人ごみの中ぎゅうぎゅうとして桜を見るのが嫌だという人にはおすすめです。

また、地域のお店屋さんの出張屋台が出ているので、そこでおいしいものをつまみながら桜を愛でることもできます。

同じ唐揚げでも店によって特色がありますので、食べ比べをしてもいいかもしれません。

開催期間中は様々なイベントがありますので、桜以外にも楽しむことができます。

小さい子供で電車が好きであれば、新幹線E5系の小さい列車に乗せてくれたりもします。

本会場から離れたところに古民家カフェも開いていますので、カフェでコーヒーを買って古民家の中でくつろぐこともできます。

駅から遠いので、電車で来ると少し不便かもしれません。

車で来る場合も、牡丹桜が咲いている頃は駐車場代が会場近くではかかりますので、ご了承ください。

ぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする