イチゴの気になるカロリーは!?1パックどれくらいある?

シェアする

スポンサーリンク

食 イチゴ2

ケーキに乗っていてもヨーグルトに混ぜても、そのまま食べてもおいしいイチゴ。

大好きな人も多いと思います。

イチゴというと、ほとんどがパックに入って売られていますよね。

イチゴ愛好家の人だと、あのパックを一人で食べきれるということもあるのでは?

でも、気になるのがそのカロリーだと思います。

あまりたくさん食べているともしかしてカロリーオーバーになってる!?

と心配することも。

特に果物に含まれる果糖は、摂りすぎると太りやすいので注意が必要なケースもあるんです。

ここでは、イチゴのカロリーについて検証。

また、甘党にはたまらない練乳かけイチゴのカロリーについても見て行きますよ。

おいしく健康的にイチゴを楽しむためにぜひ参考にしてくださいね。

イチゴの気になるカロリーは1つどれくらい?油断は禁物!?

スーパーでパックに入っているイチゴ。

あの1パックはだいたい250gから300gであることがほとんどです。

イチゴは100gあたり、34kcalなので、1パックだと85kcalから102kcalという計算になります。

案外低くて安心ですよね。

わたしもイチゴが大好きで、

余裕で1パック食べられるのでこのカロリーを知ったときはかなり安心しました。

チョコレートやケーキ、お煎餅を食べることに比べたら随分低カロリーだと思います。

また、お菓子には少ないビタミンや抗酸化作用物質が含まれているので美容にも嬉しいですよ。

でも、ダイエット中はできるだけカロリーを抑えたいという人もいるはず。

そこで、イチゴ1粒のカロリーについて見ていきましょう。

イチゴのサイズにもよるのですが、

スーパーで売られているものはだいたいSサイズからLサイズ程度。

こちらは1粒2kcalから8kcal程度となっています。

Sサイズのイチゴなら、10粒食べても20kcalと思うとかなり嬉しいですよね。

ダイエット中の空腹、我慢できなくてついお菓子やジュースに手を出す…

というくらいならイチゴを食べてしのいでみてください。

フレッシュなイチゴで気分もすっきりして頑張れると思いますよ。

イチゴに練乳をかけるとカロリーはどれくらいになるの?かけ過ぎ注意?

ちょっと酸っぱめのイチゴを買ったときや、

甘いもので疲れを癒したいときにかけたいのが練乳。

いちごミルクのパフェなんて、

病みつきになるほどおいしいですよね~。

でもこの練乳、ダイエットには大敵。

100gで331kcalとけっこうなカロリーなんです。

ご飯をお茶碗に軽く一杯でだいたい100gなのですが、こちらのカロリーはだいたい170kcal。

同じ100gだと、練乳は約ご飯二杯分のカロリーに匹敵するんです。

練乳は牛乳と砂糖を原料としているので、甘くてカロリーが高め。

好きなだけイチゴにかけていると、やはり太ってしまう危険性があります。

いくらイチゴが低カロリーだからといって、

かけ過ぎてしまっては意味がありませんよね。

途中から、イチゴを食べているのか練乳を食べているのか分からない状態になっては太る一方です。

特に砂糖を多く含む練乳は、体に吸収されやすく血糖値上昇のもとに。

太りやすい食材とも言えるので量の調節はマストですよ!

もしどうしても練乳をたっぷりかけたいというときは

脂肪ゼロの練乳を試してみるのもいいですよ。

こちらは脂質を抑えて作られているので

通常の練乳と同じ量をかけても低カロリーで済みます。

ただ、コクが感じられないとか、

甘味が足りないという声もあるようなので一度少量で味見してくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

イチゴが大好きで、いくらでも食べれる!という人は、

カロリーが意外にも低くて安心したのではないでしょうか。

でも、練乳をたっぷりかけていた方は要注意。

いつの間にかすごく太っていたなんてことになりかねませんよ。

練乳に慣れるとイチゴの甘味すら感じにくくなってしまいます。

出来るだけ素材の味を楽しめるように、イチゴそのものを味わってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする