受験ストレスによる抜け毛の対処法は○○だった!?

シェアする

スポンサーリンク

学校 人

もしかして受験ストレス?ストレスで抜け毛が増えてくることも‥‥

毎日遅くまで受験勉強…。

ふと夜中に鏡を見ると、

「あれ!?髪の毛、薄くなってる!?」

と、愕然した経験のある人もいるのでは…?

そう、実は受験ストレスで抜け毛が増えてくることもあるんです。

そもそもストレスと抜け毛の関係は深く、

ストレスによって引き起こされる薄毛の症状の一つに円形脱毛症というものがあります。

また、ストレスによる体の血行不良が髪や頭皮にダメージを与えていることも多いんです。

その他にも、受験ストレスの症状はたくさん出やすいもの。

最近なんだか調子が悪いな…と感じている受験生のみなさん、

我慢し続けると試験当日思った結果が出せなかったり、後々大きく体調に響いてきたりといいことはありません。

起こり得るストレス症状をしっかり理解して、すぐにできる解消法を取り入れて行きましょう!

受験ストレスの症状とは!?受験生必見!

不眠

明日も学校だし寝ないといけないのに、なかなか寝付けない。

受験ストレスではこういった不眠の症状もよく見られます。

早く寝ようと思えば思うほど、なかなか寝付けず時計の音がやたら気になる…。

そんな風に苦しんでいる間に朝になり、日中は酷い眠気に悩まされる。

受験のストレスが睡眠に大きな影響を与えていると言えます。

頭痛

緊張型頭痛もストレスの代表的な症状。

肩や首が凝って、その後こめかみ近くがぐーっと痛くなることが多いようです。

ときには頭痛からめまいや立ちくらみが起こる場合も。

勉強中もやっかいな頭痛に悩まされると効率も悪くなるし、集中力も落ちてしまうでしょう。

腹痛

急な下痢や便秘も受験ストレスで起こる症状。

お腹が痛くてなかなか勉強に集中できないこともあるようです。

特にやっかいなのは試験中の腹痛。

せっかくの勉強の成果も腹痛で発揮できないとなると最悪ですよね。

体重の大きな増減

受験ストレスによる食べ過ぎや食欲不振。

これに伴う体重の大きな増減も起こりやすいものです。

半年で3キロ以上増減があった場合は要注意。

食生活や食べている時間帯を見直す必要がありそうです。

受験ストレス解消法!5分で出来る!

深呼吸

実は深呼吸するだけでストレスが解消することも。

呼吸が整うと、頭の中もすっきりして物の考え方を明るくとらえることができます。

受験となると、どうしても間違った問題や足りない点数の方に目がいくもの。

復習したい点はきちんと見直す必要がありますが、

暗くなりすぎないように深呼吸して気持ちを落ちつけてから勉強にとりかかることが大切です。

マッサージ

頭痛や薄毛対策にもってこいなのがマッサージです。

頭皮の血行をよくすることで随分改善するんですよ。

おすすめなのは、ヘッドスパワイヤーや、100円ショップに売っているコロコロローラー。

頭皮をほぐしたり、首や肩をほぐしたりするだけでスッキリしますよ。

勉強の間の5分程度のマッサージで随分改善すると思います。

恐れずに休憩時間をとる

たった5分の休憩でも、ストレスはかなり軽減できます。

そのときにおすすめなのはもも上げや上半身ひねりなどの簡単な運動をすること。

血流がよくなって、一気に体が温まります。

勉強中は座ったまま机に向かい長時間その姿勢になりがちなので、腰痛や足の冷えの原因になることも。

定期的な運動やストレッチをすることで体の健康も保つことができます。

受験生に多いのが、

休憩をとったら遅れをとってしまうのではと恐れて

そのまま頑張りすぎてしまうことです。

一秒でもムダにせずに勉強をしたい気持ちは分かりますが、

休憩をとった方がはかどるという場合がほとんど。

休憩時間を上手にとって受験生活を乗り切っていきましょう。

まとめ

受験勉強にストレスはつきものですが、

できることなら上手に解消していきたいですよね。

たった5分のことで、ストレスは減らすことが可能なのでぜひ実践してください。

一日5分を繰り返すだけで、健康が守れることもあります。

自分の体を大切にしながら、勉強をがんばってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする