中学生男子のおすすめ趣味は何?アンケートをとった結果を紹介!!

シェアする

スポンサーリンク

道具 趣味

今回、中学生の男子の「趣味」に注目して

学生の子供をもつ親にアンケートをとった結果を記事にしました

最近の男の子の趣味って何?

いつから趣味になったの?

その趣味にお金はいくら使ってる?

などなど

新しく趣味を持つ人も、趣味がなくてこれから作る人も

参考にしてもらえれば幸いです♪

ではどうぞっ!

目次

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

キャンプ

Q.何故それが趣味になりましたか?

小学校低学年の頃から、

毎年夏休みに家族でキャンプをするのが恒例になっていたのですが、

高学年になってから子供が自らキャンプを計画したり、

お小遣いの中からキャンプグッズを集めることが趣味となったようです。

週末には友人らと近場でキャンプしています。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

5000円

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ものづくり 工作

Q.何故それが趣味になりましたか?

小さい頃から手先が器用で、空き箱等で色々なおもちゃを作っていた。

年齢が上がるに連れ、木材を使用するようになり、

調味料ラックや本棚などを作るようになった。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

お金をかけていない。

中学3年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ゲーム(スプラトゥーン)

Q.何故それが趣味になりましたか?

元々主人がゲーマーで普段からゲームをしていた影響で

幼稚園へ行ってる頃から子どもも興味を持ち普通によくしていました。

スプラトゥーンを通じて同じ中学校のクラスが一度も同じになっていない子とも仲良くなったので

一緒に遊べるという点では良いと思います。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

6000円

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ゲーム

Q.何故それが趣味になりましたか?

タブレットを購入し使い始めてから、友達といっしょに初めるようになりました

していくうちにゲームにハマりました

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

5000円

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

テレビゲーム

Q.何故それが趣味になりましたか?

自分がもともとテレビゲームが好きでやっていたら

子供が横から覗き込むようになり一緒にやってみたり

子供が出来そうなゲームを買ってきてあげたりとしていくうちに趣味になっていました。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

子供自身が買って買ってきたゲームだけだと総額10万いくかどうかという所です

中学3年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

バスケットボール

Q.何故それが趣味になりましたか?

私も嫁もバスケットをしており、試合会場へ連れて行ったり、

ボールを触らせたりしていたら、小学校部活でバスケ部に入り現在も続けています。

小学校3年生から少しづつシュートの練習をしたりして興味を持ち始めました。

バスケは、シュートを決めるとすごく嬉しいし楽しくなります。

また、チームワークがとても大事なスポーツなので、

皆でワンプレーを成立させる喜びは格別に嬉しいし、

成立させるために色んなことを考えないといけないので、

そこがとても面白いです。

仲間の大事さも学べるし、自分を成長させてくれるスポーツなので、とてもオススメです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

はっきりとした金額は覚えていませんが、

小学校4年から中学校3年生までで10万円~20万円ぐらいだと思います。

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ベイブレードバーストのコマ遊び

Q.何故それが趣味になりましたか?

小学生の頃からアニメのベイブレードが好きで中学生の今も変わらずに好きです。

新しい強いコマを見つけるとお小遣いを貯めて買っています。

集めるのも楽しいようです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

月に1000円程度

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

スターバックスのカード集め

Q.何故それが趣味になりましたか?

8歳上のお姉ちゃんが東京、

大阪に出張に言った時にスターバックスの地域限定カードをお土産で買ってきて

からそれがオシャレなデザインで集めるようになった。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

1万円くらい


中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

お寺・神社・お城めぐり(御朱印)
天体観測
読書

Q.何故それが趣味になりましたか?

小学1年生の時に歴史の学習漫画に出会い

お城・お寺・神社めぐりをするようになりました。

小学4年生の時に御朱印もはじめました。

天体観測は幼稚園の時に初めてプラネタリウムに行き興味を持ち

宇宙が大好きでよく天体観測をしています。

物心つくころから絵本が大好きで大きくなっても本を読むことは今も変わらす大好きです。

小学生の間は戦国武将や三国志など歴史ものが多く

高学年ぐらいから宇宙に関する本をよく読んでいます。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

お寺を参ると拝観料と御朱印料がいるので

1度に何か所もまわるとそれだけ料金はかかります。

どのくらいの金額をかけているのかは考えたことがないですが

今まで頂いた御朱印からすると5万以上10万未満ぐらいだと思います。

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

極真空手

Q.何故それが趣味になりましたか?

4歳から続けている極真空手が中学に入ってから夢中で楽しんでいます。

自分を鍛えられるし、同じ趣味を持つ仲間と切磋琢磨する事が薦められることです。

風邪を引きにくくなります。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

年間6万円程度

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ギター

Q.何故それが趣味になりましたか?

父親がギターを弾いていて、小さな時からギターに触れていました。

父親からギターをもらい、指導してもらい、弾ける喜びから趣味になったようです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

とくにお金はかかっていません。

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

YouTube

Q.何故それが趣味になりましたか?

私がタブレットを所有してからYouTubeを見るようになりました。

小学五年生くらいです。

YouTubeの好みも変わったりして子どもの興味はつきないです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

月額のため7000円くらい

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

百人一首

Q.何故それが趣味になりましたか?

興味を持った理由は、学校の授業で百人一首をして、楽しくてハマりました。

小学五年生の授業で始めたのが最初です。

その後、地域の百人一首クラブのような集まりに参加して、土日に百人一首をしています。

モノを覚えたり、集中力が付くのでおすすめです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

年間3000円程度

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

ネット閲覧

Q.何故それが趣味になりましたか?

基本的にテレビゲーム等のゲームが好きだったのが

いつの間にかスマホやタブレットになり

そこからユーチューブを見る様になり、

ユーチューブを見たりその他のネット鑑賞になりました。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

お金は掛けさせてはいないです。

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

軟式野球

Q.何故それが趣味になりましたか?

うちの町内会では、小学校4年生になると、

半ば強制で地域のソフトボールクラブに所属することになります。

我が子も例外ではありませんでした。

初めは淡々とやっていましたが、生でプロ野球の試合を観たり、

甲子園の試合をみているうちに、ハマっていきましたね。

やはりハイレベルな選手の動きは、いい刺激になるようです。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

中学校入学時に一式揃えたので、2年生の今年は、ほぼゼロです。

ちなみに一式代は、約25000円です。

中学1年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

音楽、YouTube観賞

Q. 何故それが趣味になりましたか?

中学生になってスマホを持つようになった影響で。

あまりお勧めできるような趣味でなくてごめんなさい!

あ、でも学校の合唱曲やリコーダー演奏曲ををYouTubeで見て(聴いて)練習したり、

数学の分からない所もYouTubeで見て勉強出来たり、

息抜きにYouTuberの動画を見たりして笑ったりしていて、

色々な使い方が出来るのも確かです!

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

スマホ代のみ

中学2年生

Q.お子さんの趣味は何ですか?

魚釣り

Q.何故それが趣味になりましたか?

父親が魚釣りが好きで、子供の頃からよく、家族で一緒に釣りに行ってて、

それが続いていて、趣味となってます。

Q.その趣味にどれくらいの金額をかけていますか?

3千円ほど

まとめ

中学生ではまだバイトなどで自分でお小遣いを稼げないので

ゲームやネットの趣味が多い傾向にありますね

その中で一風変わった趣味を持つ子供もいて

親の影響で趣味になった子も中にはいます。

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする