いないわけがない毛布のダニ退治にはクリーニング!その効果は?

シェアする

スポンサーリンク

毛布 ベット

寒くなると毛布を出すと思いますが、

毛布ってこまめに洗濯できるものではないし、

冬の間中使い続けることもありますよね。

また、子供の使っているお昼寝用毛布も、

長い間洗濯できていない…なんて人もいると思います。

そんな毛布、使い続けているうちに

「あれ、なんか虫さされ?」

と感じたことはありませんか?

実はそれ、ダニかもしれないんです!

いくら見た目には綺麗でも、目に見えないところにダニは潜んでいるもの…。

早く退治しなきゃ!と思いますよね。

そこで、毛布のダニに効くと噂のサービスを検証。

また、天日干しした際のダニの退治効果についてもご紹介していきますよ。

ぜひ参考にしてくださいね!

毛布のダニに効くクリーニングとコインランドリーのサービス!

クリーニング

ダニを徹底的に退治したい!という方は、クリーニングに持って行くのがオススメ。

業務用の洗剤と機械で、毛布の中まできれいにしてくれるので、

ダニを一匹残らずやっつけることができます。

また、防ダニ加工をしてくれるところもあるので、もうダニに悩みたくない!

という人は思い切ってクリーニングに持って行きましょう。

気になるのがお値段だと思いますがシングルで一枚600円から1200円程度。

ダブルだと800円から1700円程度のところが多いみたいです。

少しお値段はかかりますが、ダニに苦しむことに比べたらやってみる価値はありますよね!

コインランドリー

近所にある人はよく利用するのではないでしょうか。

毛布を使っているシーズン中も何回か持って行くことができますよね。

さすがにクリーニングは、1シーズンに何度も行くのは難しいと思うので

気軽さとしてはコインランドリーが勝っていると言えそうです。

ではこのコインランドリー、ダニをすべて退治してくれるのでしょうか。

基本的にダニは熱に弱いもの。

だから、高温で乾燥させるコインランドリーはダニ退治に適していると言えます。

ですが、注意してほしいのは毛布の品質。

高温で長時間乾燥させたために、出してみたころには縮んでいた…とか、

ガサガサとした風合いになってしまった…なんてことがあるかもしれません。

お気に入りの毛布であったり、奮発して買った毛布であったりするのなら

やはりクリーニングに持って行くのが安心ですよ。

毛布を天日干しした時の臭いはダニの臭いって本当?

天気のいい日はベランダやお庭で毛布を天日干しする人も多いと思います。

ダニ対策にもなるし、殺菌もできるはず…と思いますよね。

ですが、なんと逆効果になっていることも。

ダニというのは生きている生物。

そのため、天日干しをしてダニ退治をしているつもりでも、

陰になっている裏側にダニは逃げ始めてしまうんです。

じゃあ、毛布をまた裏返せばいいんでしょ?

と思うかもしれませんが、

ダニはけっこうな速さで日陰部分に逃げてしまうのであまり意味がないんだとか。

ダニを退治するには、55度で20分間熱するというのが重要らしく、

いくら熱い夏の日でも55度にはなかなか達しませんよね。

ということで、天日干しではダニを確実に退治するのは難しいようです。

また、布団を干したあとに匂ってくる香り。

「太陽のいい匂い~。」

と、わたしは子供のころよく顔をうずめていたのですが、

あれってダニの死骸から出てくる香りって聞いたことありませんか。

わたしは初めて聞いたとき衝撃を受けました…。

でもご安心を!

あれはダニの匂いではありません!

あの匂いは、寝ている間に布団に染み込んだ汗が太陽光で分解され揮発したものなんです。

結局、匂いの発生源は自分だったということ!

それに、この天日干ししたあとの布団の匂いはリラックス効果もあると言われており、快眠の手助けにもなるんですよ。

ダニの死骸の匂いじゃないかと不安に思っていた方、今日から天日干しをしたあとも安心して眠ってくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

毛布のダニ、目には見えなくても絶対いるんだろうな~と思うと気になりますよね。

やはり徹底的に退治したかったらクリーニングに出すのが一番です。

お金はかかりますが、効果は絶大だし、気持ち的にもスッキリしますよね。

暖かい毛布で冬を乗り切れるように、清潔にしておきましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする