みかんのカビは緑色!食べた場合やカビを生やさない方法紹介

シェアする

スポンサーリンク

食 みかん2

箱でみかんをもらったり買ったりすると、たくさん食べるぞ~!と嬉しくなりますよね。

かといって一人暮らしだとなかなかすぐには食べきれないもの。

だんだんと箱の底が見えてきた!と思ったら

「カビが生えてる…!?」

なんてことも。

また、食べている途中にカビに気づくこともあるかもしれませんね。

そんなカビの生えやすいみかん。

どうすればカビを生やさず保存できるのでしょうか。

また、みかんのカビを食べてしまったら健康に害があるのでしょうか。

ここでは、みかんのカビについて徹底的に見ていきます。

食べてしまった場合や、カビを生やさない方法をご紹介するので参考にしてくださいね!

みかんのカビを食べてしまったらどうなるの⁉

食べてすぐ気付いたなら心配はいらない?!

もぐもぐ…。あれ、なんか青っぽい…もしかしてカビ!?

こんな風に食べだしてすぐに気付いたなら問題はありません。

少量程度を口に入れてしまっても、急激な体調変化が表れることは少ないと言えます。

また、口に入れてすぐなら出してしまった方がいいでしょう。

たくさん食べたなら病院へ

味がおかしいな…と思いながらも結局食べてしまった。

他のみかんを見ると、カビがけっこう生えていた…。

こんなこともあるかもしれませんね。

もしたくさんカビを食べてしまったり、

食べたあと腹痛が起きたりするなら病院へ行ってください。

カビの中には毒性を持つものもあるので注意。

残念ながら目に見て毒性の有無を判断することは非常に難しいので、

体調の変化で判断するしかないんです。

また、すぐに腹痛は起こらなくとも夜中にお腹が痛くなることもあるかもしれません。

そのため、動けるうちに早めの受診を心がけておいてください。

また、子供がうっかりカビの生えたみかんを食べちゃった!

という場合も、早めにかかりつけの小児科医や内科を受診させましょう。

カビの生えたところだけ除けばいいの?

よく食品にカビが生えていても、その部分だけ除いて食べれば問題なし!

と言う人もいますよね。

わたしもたまにやっちゃいます…。

ですが、この食べ方も基本的にはNG!

どこか一か所にカビが生えている時点で、

そのみかん全体にカビが生えている恐れがあるんです。

目には見えない、中の果肉の方に潜んでいることも…。

ですから、カビが生えたみかんはもったいないですが食べないようにしたほうがいいですよ。

みかんのカビの毒性と予防方法!

緑っぽいカビの正体

みかんに生える緑っぽいカビ…。

これ実は、青カビなんです。

青カビと言えば思い浮かべるのがブルーチーズではないでしょうか。

ワインのおつまみにおいしいんですよね。

このブルーチーズに生えている青カビは人体に影響のないカビ。

おいしさの引き立て役にもなっているくらいです。

ですが、怖いのは人体に影響のあるカビ。

誤って体内に吸収されると、腎臓をはじめとした臓器に影響を及ぼすことも。

そして先ほども触れたように、

みかんの青カビが無害か有害かは素人目には判断が不可能なので、

軽い気持ちで食べると健康を害する恐れがあるのです。

箱みかんはそのままにしない

ここまでカビの怖さに触れてきましたが、

ではどうすれば箱みかんにカビが生えないようにできるのでしょうか。

そもそも、カビは湿気の多い所にできやすいもの。

箱みかんは、重なって下の方に湿気が溜まるためカビが発生しやすくなっているんです。

そのため、箱でみかんをもらったら湿気を取り除くために新聞紙の上に並べてください。

こうすることで、みかんの湿気が取れ、カビが生えにくくなります。

スペースがあるならそのままにしておいた方がいいのですが、

みかんを置いておく場所がない!と言う人は湿気を取り除いたあと箱に戻せばOKです。

このとき、底にあったみかんが上に来るように戻すのがポイント。

そうすれば、湿気が溜まりやすくカビが生えやすい状態にあったみかんから食べ始めることができますよね。

また、箱に戻したあとも通気をよくするために蓋はしめないようにしてくださいね。

もしみかんを食べるのが遅くなりそうというときは、

また同じように新聞紙に広げ湿気を取り除くという方法を試してください。

これらの一手間をすることで、ずいぶん持ちが違ってきますよ!

まとめ

いかがでしたか。

箱みかん、もらうと嬉しいのですが心配なのはカビですよね。

せっかくいただいたのにカビを生やして無駄にしてしまうのではもったいないし悲しいです。

少しの手間で、カビが生えにくいみかんにできるのでぜひ試してください。

おいしく最後まで食べきって風邪をひきやすい季節も健康に乗り切りましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする