ケーキホールのサイズはどれが正解?お店にいつ予約するべき?包装は?

シェアする

スポンサーリンク

食 ケーキ

ケーキを食べたいときって、一年の間でもいろいろありますよね。

誕生日、クリスマス、謝恩会、記念日…ケーキが登場するだけで

その場がぱっと明るくなるのでぜひ用意しておきたいと思います。

でも、そのケーキ。

ケーキ屋さんで購入しようと思うと、いつ予約すべきか迷うことありませんか?

また、必ず気になるのがサイズです。

何人に対して何号が正解なのか。

人数が多い場合は、二つに分けるべきなのか迷いますよね。

ここでは、そんなお悩みを持つ人のために、ケーキ予約の疑問について解説!

また、プレゼントのときは必ずしておきたいラッピングについてもご説明しますのでぜひ参考にしてください!

ケーキ予約の疑問を一気に解決!予約は前日でも平気?予約するべきはどのサイズ?

ケーキの予約なのですが、お店によっては前日NG!というところもあります。

たとえば、クリスマスケーキだと23日にはもうしめ切っていて、

欲しかったら店頭にあるものを買うしかない…なんてことも。

また、クリスマスシーズンには誕生日ケーキはやっていないというところもあるので、

クリスマス付近が誕生日の方は強制的にクリスマスケーキ一択になることもあります。

同じケーキであることに変わりはないですが、

「誕生日おめでとう」のチョコプレートがないと少し寂しい気もしますよね。

ですから、ケーキが必要になりそうなイベントがある場合は、あらかじめ予約しておくことが大事なんです。

ケーキ予約のベストなタイミングはだいたい5日前。

あまりにも早いと、予約を受け付けていないところもありますよ。

ただ、クリスマスケーキだと11月の時点で受け付けているところもあるので、

人気のありそうなお店は早め早めにチェックしておくことが大事です。

そして気になるサイズですが、4人家族だと4号か5号がオススメ。

4号は直径12センチ、5号は直径15センチなのでだいたい4人で食べきれるサイズとなっています。

ただ、5号は弱冠大きめなので、大人4人でちょうどいいサイズかもしれません。

お子さんがまだ小さいとか、甘いものは苦手…という人が中にいるときは4号が無難ですよ。

ケーキのサイズは、4号直径12センチから、1号アップするごとに3センチずつ直径が長くなっていきます。

だから、8号サイズだと直径24センチ。

10人で食べても大きいくらいの量なので、パーティーで人がたくさん来ると言うときは8号サイズで注文するのもいいですね。

見た目にも大きいので、圧巻だと思いますよ。

ケーキをプレゼントするなら包装も!ラッピングは当日でも可能なの?

ケーキをお祝いでプレゼントしたいというときは、やはりラッピングが必要ですよね。

でも、うっかりラッピングを頼むことを忘れちゃった!というときもあると思います。

ケーキ屋さんによっては、当日電話連絡をすることで対応してくれるところもあるようですが、

受け取る段階になるとなかなか難しいようです。

せっかく箱に入れたケーキをいったん取り出すことになり、

ケーキが崩れる可能性があるので対応を断られることも。

そんなときは、自分でラッピングしてみるのはいかがでしょうか。

ケーキの箱をさらに紙で包むというのは難しいので、便利なのがマスキングテープやかわいいシール!

これらを箱の上にペタペタと貼っていくだけで、世界で一つの素敵なラッピングができますよ。

シールには「Happy Birthday」とか「Congratulations」などのメッセージつきのものもあるので、

お祝いのときはぜひ使ってみてください。

まとめ

いかがでしたか。

プレゼントにケーキを贈るときって、サイズやラッピングに悩みますよね。

早めにケーキ屋さんを選んで、相談しながらプレゼントケーキを一緒に考えていくようにしましょう。

相手の喜ぶ顔を想像しながらケーキを選んで、最高のプレゼントにしましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする