一味と七味おなじ唐辛子でもダイエットに向くのはこっちだ!!

シェアする

スポンサーリンク

食3

カプサイシンダイエットという言葉を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

唐辛子に含まれるカプサイシンが脂肪燃焼に効果があるというダイエット。

食事のときにカプサイシンを取り入れるだけで痩せることに期待ができるので、お手軽ですよね。

でも、いざスーパーに行って唐辛子を買おうとすると、

一味唐辛子と七味唐辛子があってどっちにしようか迷いませんか?

どうせならより効果のある方を食事に取り入れたいもの。

そんなお悩みを持つ人のためにここでは、

一味唐辛子と七味唐辛子の辛さの差やその違いをご紹介。

唐辛子ダイエットを考えている人は必見ですよ。

一味唐辛子と七味唐辛子で辛さに差はあるのか

ダイエットに唐辛子を取り入れようとしている人は、より効果のある方を選びたくなりますよね。

カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分の素。

では、より辛いのは一味と七味のどちらなのでしょうか。

次の章でも詳しくご説明しますが

唐辛子の辛さのみが味わえるのは一味唐辛子なので、より辛いのは一味の方。

七味唐辛子はいろいろな香辛料が入っているから

辛さがマイルドになっていることもあるんです。

また、唐辛子一つにしても辛さはとても不安定で、

辛すぎるものからあまり辛さを感じないものまでさまざま。

どういった種類を使っているかによっても、辛さに差は出てきます。

各メーカーによっても、辛さに違いがあるので食べ比べてみるのも面白いですよ。

気になるダイエット目的で唐辛子を生活に取り入れる場合。

断然一味唐辛子の方が、効果が出やすいと言えます。

唐辛子オンリーということは、それだけカプサイシンの量も多いということ。

より脂肪燃焼効果が期待できますよね。

一味唐辛子と七味唐辛子 違いは内容物だけ??

一味唐辛子と七味唐辛子、いったいどのような違いがあるのか気になりますよね。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

一味唐辛子

一味唐辛子の原料は唐辛子の実オンリー。

乾燥させた唐辛子の実を粉末状にして用いています。

料理を辛くしたいときも、この一味唐辛子を使えば一発で味が決まりますよ。

唐辛子に含まれるカプサイシンの辛さがダイレクトに感じられるのはこちらなので、

ダイエットに無理ない範囲で取り入れてみると効果が感じられるかもしれません。

また、唐辛子には、ダイエッターには嬉しいビタミンCやビタミンEも多く含まれています。

そのため、唐辛子を取り入れることでダイエットにありがちな肌荒れや乾燥を防ぐことができそうですね!

七味唐辛子

唐辛子にプラスして薬味や香辛料を混ぜて作っています。

七味唐辛子という名の通り、7種類の薬味や香辛料がブレンドされており、

主に混ぜるものは、生姜や青のり、山椒や白ゴマ黒ゴマ、紫蘇など。

けしの実が入っていることもありますよね。

子供のころ、このけしの実が苦手で

七味唐辛子が食べられないという経験をしたことのある人もいるのでは?

大人になるとおいしさが分かるんですよね。

また、一味唐辛子は世界中でも用いられるスパイスですが、

七味唐辛子は日本でのルーツが根強い香辛料なので、

海外の人からすると馴染みのないものだと言えそうです。

料理により風味を出したいときは七味唐辛子の方がオススメ。

ブレンドされた薬味や香辛料が味に深みを出してくれますよ。

また、カプサイシンダイエットをしてみたいけれど

あまりにも辛いのは苦手…という人はまずは七味唐辛子で始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか。

カプサイシンダイエット、わたしも一時ハマって一味唐辛子を持ち歩いて外食したこともあります。

でも、わたしの場合はやり過ぎて胃を壊してしまいダウン…。

ほどほどにやればダイエットの大きな手助けとなりますが、

あまりかけすぎると消化器官に負担を与えることもあるので要注意です。

カプサイシンダイエットを成功させるためには、上手に取り入れることが大事。

目指したい体型を手に入れるために頑張りましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする