スキー初心者入門編予算は?一式揃えるそれともレンタル?

シェアする

スポンサーリンク

スキー

スキーに行くの費必要になる金額約5万円

この金額を見た時に何の金額かわかりましたか?

実はこの金額はスキーの機材を購入するときの平均金額なのです。

私も初めてスキーに行くと決めた時に機材を購入するかレンタルで済ませるのか

悩んだことがあるのですが、この5万円の金額を見てからレンタルにしようと決めたぐらいです。

スキーに行くならできるだけ費用を抑えたいですよね。

費用が多くかかってしまうと行けるものもいけなくなってしまいますので

今回は格安スキーのツアーと満足度が高いスキーツアーについてお伝えします

スキーの機材をレンタルする場合と購入をする場合の予算

レンタルをする場合

スキーの機材をレンタルする場合は平均で4000円くらいです。

この金額の中にはスキー板からスキーウェアのレンタル費用が含まれています。

ですが残念ながらレンタルに帽子やグルーブ、

ゴーグルなどといった肌に直接身に付けるものについては

レンタルの中に含まれていないことが多いので用意をする必要があります。

購入をする場合

スキーの機材を購入する場合は平均で5万円ほどです。

ですが安いものですと2万円ほどでも販売されていますし

高いものになると何十万円という価格になります。

初心者の内はレンタルのほうがおススメ

スキーをするうえで初心者の内はレンタルで済ませておく方がおススメです。

ではなぜレンタルで済ませているほうが良いのでしょうか。

スキーを続けるかどうかがわからないから

スキーを始める前は長期的にやろうと思っていても、

実際スキーを始めてみると何かが違うなということで

やめてしまう人も少なくありません。

そんな時にレンタルであればすんなりやめることが出来るのですが、

機材を購入してしまっていると数万円が犠牲になってしまいます。

仮にオークションやフリーマーケットで売ったとしても

ほとんど回収することは困難なのです。

ですので購入するのなら何回かやってみて

続けるなと思ってから購入を考えてみてください。

自分に合うメーカーなどが分かっていないため

スキー初心者の内は自分にぴったりと合うメーカーや機材を探す余裕はなく

スキーを滑ることに精一杯になってしまいがちになります。

そのため始めてすぐに機材を購入してしまうと

後々ほしいメーカーの機材が出てきても

購入することに躊躇してしまったりしてしまいますので

スキーに慣れるまではレンタルで済ましておくほうが良いです。

格安スキーツアー予算徹底比較!一泊の場合

格安のスキーツアーに申し込んだ場合には1泊どれぐらいの金額になるのでしょうか。

マイカーもしくはレンタカーで行く場合

マイカーもしくはレンタカーで行く場合

ゲレンデによって料金は変わってくるのですが

5000円~7000円で行くことが出来ます。

この料金の中にスキーの機材のレンタル費用や

リフトの乗車券、宿泊代などが含まれていますので非常に格安で行くことが出来ます。

バスで行く場合

ゲレンデまでバスや電車などの公共交通機関を使用していく場合には

安くても1万2000円~1万5000円ほどはかかってします。

ですがこちらの料金の中にもスキーの機材のレンタル費用や宿泊費用が含まれています。

車を運転することが出来るであれば

車を使っていることの方が割安になりますので一度検討してみてください。

始めてのスキー旅行 費用も含め満足度の高いツアーを紹介!

旅ドキスキー&スノーボード北海道(12-3月)ルスツリゾートホテル&コンベンションステイ<リフト>3日間

ゲレンデは北海道のゲレンデです。

傾斜も適度にあり初心者の人でも十分に楽しむことが出来る場所になっています。

ホテルは北海道民であれば知らない人がいないほどといえるルスツリゾートのホテルです。

またツアーで申し込むことによって

ホテル内で使用できるクーポン券がもらえますので

スキーだけではなくホテルでも楽しむことが出来ます。

旅ドキスキー&スノーボード北海道(12-3月)星野リゾート トマム ザ・タワーステイ<バス>3日間

ゲレンデは事前で柔らかい雪が多い北海道です。

料金は1人当たり4万2000円なのですが

ホテルはあの有名な星野リゾートです。

スキーを楽しんだ後にはホテルで最高のおもてなしを受けることが出来ますので

必ずといっていいほど楽しむことが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はスキー初心者の人が機材を購入するのと

レンタルをするのとどちらが良いのか、

格安、高級ツアーについてお伝えしました。

スキーをする前はどのようなものかよくわからないものですが実際にやってみると

とても楽しいものですので是非楽しんでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする