加湿器は肌のニキビにも効果あり!?もうニキビで悩まない!

シェアする

スポンサーリンク

朝 窓 希望 バンザイ

この時期になると、乾燥による赤切れや

逆剥けなどのお肌のトラブルで悩まされている人って多いですよね。

ですが、乾燥による肌のトラブルってそれだけではないんです。

実は、肌の乾燥はニキビの原因にもなるって知っていましたか?

なかなか治らない大人ニキビ。

「洗顔や塗り薬など、いくら試しても全然良くならない!」

という人は肌の乾燥が原因かもしれません。

今回はそんな方のために、乾燥対策をご紹介していきます!

加湿器で湿度をあげるのはニキビに効く?つけっぱなしだと電気代は大丈夫?

「皮膚科に行ったり、塗り薬や洗顔などスキンケアにもいろいろ気をつけているのに、全然ニキビが治らない!」

という人はお部屋の乾燥対策をしていないのではないでしょうか?

多くの人が、思春期にニキビで一度は悩んだかと思います。

思春期のニキビは身体のホルモンバランスが原因です。

先ほども書きましたが、大人のニキビの原因の1つに「乾燥」が挙げられます。

睡眠不足でも、栄養バランスが偏っている訳でもないのに

ニキビができてしまうという人は、お部屋の乾燥対策をしっかりとすれば、ニキビが治る可能性が高いです。

そして、最も一般的なお部屋の乾燥対策として用いられるのが「加湿器」ですよね。

元々、肌が乾燥に弱いわけではない、という方からすると

「たったそれだけで本当に治るの?」と疑問に思うかもしれません。

私も肌が乾燥に弱いわけではないので、部屋の乾燥対策はろくにしたことがありません。

ですが実際に加湿器で部屋の湿度を上げて乾燥対策をすると、

「それまでなかなか治らなかったニキビがすぐに治った!」という人は多いようです。

それだけ、空気の乾燥を侮ってはいけないということかもしれませんね!

ですが、次に気になるのが加湿器を付けっ放しにすることで発生する「電気代」ですよね。

加湿器は大型家電ではありませんが、

「付けっ放しにするとなるとやっぱり電気代がかなりかかるのでは?」

と疑問に思いますよね。

では、加湿器はどれくらいの電気代がかかるのでしょうか?

加湿器にも種類があり、種類ごとに加湿の方法が違うのでそれによってかかる電気代も変わってきます。

加湿器の種類ごとに、1時間あたりにかかる電気代を見ていきましょう。

ポット型加湿器・・・・・・3〜4円
気化式加湿器・・・・・・・0.2円以下
ハイブリッド加湿器・・・・2.4円
超音波加湿器・・・・・・・0.7円

これはあくまでおおよそのデータです。

年式や大きさによって変わってきます。

ですが、思ったよりも安いですね!

エアコンと比較すると、エアコンは1時間あたり最大21円もの電気代がかかるので、

「加湿器にかかる電気代はかなり安く済む」と言えるのではないでしょうか?

加湿器の代わりに寝室におけるものとは?

加湿器にかかる電気代はかなり安く済む、

と言っても寝るときまで付けっ放しというのはちょっと・・・。

そんな方のために、加湿器以外で寝室でも使える加湿方法をいくつかご紹介いたします!

1.濡れたタオルを干す

お風呂から上がった時に身体を拭いたタオルを使う方法です。

使い終わった後のタオルをそのまま洗濯機に入れるのではなく、

寝室に干して加湿に役立ってもらうのです!

洗濯物だと室内に干すと部屋干しの匂いが気になりますが、

どうせこの後洗濯するのですから気にする必要もありません。

2.カーテンに霧吹き

これも濡れたタオルを干す方法と似ていますが、

こちらは霧吹きで積極的に加湿する方法ですね。

少しだけ香水などを混ぜて吹きかけると、

部屋の中がアロマな香りに包まれて、気持ち良く寝られるかもしれませんね。

ただし、吹きかけすぎるとカビの原因になってしまうので吹きかける量には注意しましょう。

まとめ

ストレスや睡眠不足、栄養バランスの乱れが原因でニキビができるのは有名ですが、

乾燥でニキビができるというのは意外と知らない人が多いのではないでしょうか?

とくに乾燥に悩まされていないという人も、

じわじわと乾燥にやられているかもしれません。

ずっとニキビに悩まされている人も、

しっかりと乾燥対策をすることでびっくりするくらい改善されるかもしれません。

最後のご紹介した、濡れたタオルを干す方法や

カーテンに霧吹きをかける方法は普段も使えるのでぜひ、お試しください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする