一味唐辛子と七味唐辛子ダイエットに効くカプサイシンの含有量どっちが上?

シェアする

スポンサーリンク

ショウガや唐辛子を食べると代謝が上がる?

ダイエットは自分との勝負!

あなたも今その心境なんでしょうか?

そして、一方で、あなたの力になってくれる唐辛子たち。

そんな唐辛子には、大きく分けて、一味唐辛子、七味唐辛子の2種類があります。

果たして、それぞれの違いと、どちらがあなたを、理想の体にさせてくれるのか?

一緒に見ていきましょう。

一味と七味辛さ比較より辛いのはどっちだ?!

あなたはどちらが辛いと思いますか?

正解をいうと、一味唐辛子の方が辛いです。

どうでしょうか?びっくりしましたか?

私は、最初、七味唐辛子の方が辛いのだと思っていました。

理由は、一味よりも七味の方が、七種類あるから、より辛いのだと思っていました。

しかし、違いました…

では、辛さの違いを見ていきましょう。

一味唐辛子は、その名の通り一つの味しかなくストレートです。

一方七味唐辛子も、その名の通り七種類の味になります。

それに、七味は七種類がいろいろ調合されているので、

唐辛子だけではないので、辛さが一味に比べると、少し弱くなります。

なので、辛さ比べになると、一味の方が辛いということになります。

私が思っていたのと、完全に逆になります。

あなたは、どうでしたか?なんとなくでもわかっていましたか?

そして、それが分かったうえで、あなたのダイエットに必要な情報は、もう一つ!

そうです、どちらがダイエットに効く、カプサイシンが多いのか?

こちらも一味唐辛子の方が、含有量が多いです。

唐辛子=カプサイシンと思ってもらってもいいと思います。

そうすると、先ほど言ったように、一味唐辛子は、唐辛子の一つの味。

七味唐辛子は、唐辛子のほかに6種類他のものがあるので、

同じ50グラムあった場合、シンプルに唐辛子=カプサイシンが多いのは、

一味唐辛子になるので、当然カプサイシンンの含有量も一味唐辛子になります。

一味唐辛子と七味唐辛子の特徴違いを知って上手に使い分けよう!

さぁ、どちらが辛いかはわかりました。

そのほかにも特徴の違いがあります。

ちなみに七味唐辛子の七味は、どういうものがあるかというと、

焼トウガラシ、しょうが、青のり、山椒、白ごま、黒ゴマ、けしの実、陳皮などがあります。

その中から、七種類選んで作られています。

七味唐辛子だけでも、たくさんのメーカーがあります。

それぞれのメーカーが、それぞれの味に仕上げるために、

たくさんある種類の中から、選りすぐりを選んで商品にしています。

なので、買う買わないは別として、買い物に行った際は、手に取ってみてください。

それぞれのメーカーで後ろの成分の表記が違います。

そのほか、一味と七味の特徴の違いで、上手く使う方法としては、

☑一味は、単純に辛さをプラスしたいとき使う。

☑七味は、一味ほど辛くなく、様々な成分が入っているので、風味や、味わいを追加したいときに使う。

一味唐辛子も、七味唐辛子もそれぞれの特徴があるので、上手くそれを使い分けて、使用してください。

まとめ

一味唐辛子は、七味唐辛子よりも辛く、カプサイシンも多く入っている。

一味唐辛子は、唐辛子のみで作られている。

七味唐辛子は、唐辛子のほかに、様々ね成分を合わせている。

使い道としては、一味唐辛子は、単に辛みを強めたいときに使う。

七味唐辛子は、風味や香り、ちょっとした味付けとして使う。

以上が二つの違いになります。

正直、辛いのが苦手な人にとっては、両方とも辛いだけと、思うでしょうが、

辛いものが好きな人にとっては、意外と知っておかないと満足できないこともあるかもしれません。

私は、辛いものが好きなので、家には二種類ともありますが、

よく一味唐辛子を使います。

その時に七味唐辛子を使うと、物足りなく、テンションが下がってしまうくらいです。

なので、あなたもちょっとした、

この2つの違いを理解して、上手く使うようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする