重曹を使ったお掃除で床の汚れも重曹で解決!!

シェアする

スポンサーリンク

掃除 重曹

自宅を掃除するときにはどのような洗剤を使用して掃除をしていますか?

洗剤にもいろいろと種類があるのですが、

種類をうまく使用すれば

短い時間で簡単に掃除をすることが出来ます。

その洗剤の中でも洗浄力が高くて

なおかつ価格が安いものといえば重曹です。

重曹は食品を調理するときに多く使用するのですが、

掃除の際でも多くの効果を発揮してくれます。

そこで今回は重曹を使用して掃除をするときに

どのようにして掃除をすればいいのかについてお伝えします。

床掃除に便利なのが重曹

床掃除をするときに有効なものが重曹です。

重曹で掃除をするときに最も効果を発揮してくれるものが油汚れです。

床には足の汚れや食品などの食べこぼしによる油汚れが多々落ちています。

そんな汚れを落とすのに重曹を使用することによって

フローリングのベタベタを解消しやすくしてくれるだけではなく、

食品でも使用されているものですので安全に生活をすることが出来ます。

重曹を使用した掃除の方法

重曹を使用して掃除をするときに

必要になるものは重曹、スプレー、水、雑巾です。

まずスプレーの中に重曹と水を入れてしっかりと重曹を溶かしてください。

この時に重曹の溶け方が不十分であると

スプレー部分に重曹が詰まってしまい

うまくスプレーをすることが出来ませんのでしっかりと溶かすようにしてください。

もし重曹がうまく溶かせないときには

水ではなくぬるま湯を使って溶かすようにしてください。

この時にお湯を使えば

もっと簡単に溶かすことが出来るのですが

お湯が冷めるまでに時間がかかってしまいますので

ぬるま湯で溶かすことをおススメします。

重曹スプレーでフローリングを掃除した後には

濡れ雑巾を使用してフローリングをしっかりと拭き上げるようにしてください。

最後の拭き上げを忘れてしまうとフローリングの上に白い塊が残ってしまう可能性があります。

重曹を使った掃除方法。カーペット編

重曹を使用してカーペットの臭いをとる方法

重曹を使用してカーペットの臭いをとる方法は

カーペットの上に重曹をできるだけ広く撒いて数時間放置するだけです。

重曹には消臭効果がありますので

重曹をカーペットの上に置いておくことで

中に入っている臭いを吸い上げることが出来るようになります。

数時間放置したのちにカーペットの上に撒いておいた重曹を

手で取れる部分については

手で取って残りの取りづらい部分については掃除機を使用して

しっかりと吸いだしてください。

カーペットにまいた重曹を吸い取るときには中にまで入っている場合がありますので

掃除機をかけ終わった後には重曹が残っていないかどうかしっかりと確認するようにしてください。

重曹スプレーを使用すれば消臭効果が

重曹をカーペットの上に撒いて掃除をすることは

たまにであればいいのですが

毎日になってくると量もたくさんいりますし

労力もいるようになります。

そんな面倒なことをしないためにも

重曹スプレー水を作って普段から撒いて雑巾で拭くことによって

嫌な臭いを防止することが出来るようになります。

重曹は掃除用と食用と違う?食べると危険?

掃除用と食用に違いはほとんどない

重曹の掃除用と食用の違いについてはほとんど違いがありません。

違いはほとんどないのですが

管理の面から見た場合に大きな違いがあります。

違いはほとんどないが食べることはおススメできない

先ほど重曹の違いはほとんどないとお伝えしましたが

食べることはおススメできません。

その理由は食品用であれば製造過程を厳重に管理されているのですが、

掃除用であればどのような工程で作られているのかがよくわからないからです。

よくわからないものを口に入れるリスクは大きいので

間違っても食べることはしないようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は重曹を使用して

自宅をきれいにする方法についてお伝えしました。

自宅を掃除をするときに健康に良い成分をして掃除をしたいものですね。

重曹以外にも健康に良い掃除道具がありますので是非探してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする