コートを圧縮袋から出したらしわしわ…どうする?

シェアする

スポンサーリンク

人 コート 服 衣類

コートなどの衣類を圧縮袋から出した時に

しわしわになってしまったことはないでしょうか?

しわしわになった衣類はなかなか元に戻すことが出来ません。

衣類を長期間しわしわになった状態で放置してしまうと

元に戻すことが困難になるのです。

ですが衣類がしわになりにくく方法はいくつかありますので

今回はしわになりにくい方法についてお伝えします。

圧縮袋で出来たしわは戻りにくい

圧縮袋から取り出したときにできているシワは

完全に元に戻すことはできません。

完全に元に戻らない原因は

圧縮をしているときに服の繊維がいびつな形に折れてしまい

クリーニング店などのプロに頼んでも完全に戻すことはできません。

完全に戻らないとは言いましたが数日ぐらいでしたら

洗濯やクリーニング店などに依頼した場合には

戻る可能性が高いので旅行などの場合には得に気にすることはありません。

圧縮袋でしわが出来ないもしくは出来にくくするには

圧縮袋から出したときに

しわが出来ていると戻すことはできないということについては

先ほどお伝えしたと思います。

では衣類にできたしわを元に戻すことが出来ないのであれば

しわが出来ないように圧縮袋に入れるしかありません。

最後まで圧縮しないようにする

圧縮するときにしわが出来にくくするには

圧縮するときに最後まで圧縮をしないようにすることです。

最後まで圧縮をしてしまうと

ほかにどのような手段を用いたとしても

しわが出来てしまいますので

少し余裕をもって圧縮をするようにしてください。

少し大きめの袋に入れる

衣類がしわにならないようにするには

少し大きめの圧縮袋に入れるようにすることも

しわにならないようにする方法の一つです。

適正な大きさの圧縮袋にいれると

衣類がしわになりやすくなってしまいます。

また、入れるときにどうしても折り目が出来てしまいやすくなり、

出したときにしわになって表れやすくなりますので

衣類よりも1サイズもしくは2サイズ大きい圧縮袋を使用するようにしてください。

素材別コートのシワ取り方!ポリエステル編

アイロンを使用してしわをとる

ポリエステルのコートにしわが出来た時には、

アイロンを使用してシワをとることが最も簡単なシワ取りの方法になります。

ポリエステルはアイロンを使用してしわをとることは

NGと思っている人がいるのではないかと思いますが

ポリエステルにアイロンを使用してしわをとることは問題ないのです。

ですがポリエステルの熱さによっては溶けてしまうこともありますので

アイロンを当てるときには直接あてるのではなく、

当て布などをしてからアイロンを当てるようにしてください。

コートのシワ取りに便利⁉掛けたまま使えるニトリのスチームアイロン!

コートのしわをとるときに

アイロン台においてからしわをとろうとしたとき面倒だと思うことはないでしょうか。

アイロンでしっかりと伸ばしたとして

持ち上げてみたときにできていない場所が

1,2か所はできていることが多いのです。

ニトリのアイロンを使用すれば簡単にしわをとることが出来る

アイロンでしわをとることが面倒だと思う時に

おすすめしたいものがニトリのスチームアイロンです。

ニトリのアイロンを使えばハンガーにコートをかけたままで

しわをとることが出来るようになります。

また急いでいるときなどにとっては

サッとしわを落とすことが出来ますので非常に便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は圧縮袋から出したときにしわが出来にくくする方法や

しわが出来てしまった時に元に戻す方法についてお伝えしました。

今回ご紹介した方法でしわがとれる場合もありますが取れない場合もあります。

また素材によっては今回ご紹介した方法をしてしまうと

素材を痛めてしまう場合がありますので試す場合には

事前に試しても大丈夫なのかどうか確認をしてからするようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする