ハロウィンパーティーを盛り上げる飾り付け攻略!!

シェアする

スポンサーリンク

ハロウィン、 食

9月の終わりになってくると楽しみになってくるものといえばハロウィンですよね。

ハロウィンは楽しいイベントなのですが、

飾りつけはどのようにすればいいのかについて

したことがない人にとってはわからないことが多いですよね。

ハロウィンを楽しむにはどのようにすればいいのか、

飾りつけはどのようにすればいいのか

自分で作るのか購入するのかについてお伝えしたいと思います。

ガーランドを使用しての飾りつけ方法

ハロウィン定番の飾りつけといえばガーランドを使用したものです。

ガーランドとはHAPPY HALLOWEENと文字が書かれた旗がつるされているものです。

このガーランドがあるのとないのとでは見た目が大きく変化します。

ガーランドを真ん中に置いた後に周りには

コウモリやドクロなどのハロウィンでよくある飾りつけを

添えていくだけでハロウィン独特の飾りつけが完成します。

小物を多く置いてハロウィン感を出す

普段自宅に置いている小物に

コウモリやドクロなどの飾りつけをたくさん貼りつける方法もあります。

飾りを多くつけることによって

ハロウィンに欠かさせない小物を作り上げることもできますし、

終わった後に簡単に元に戻すこともできます。

ハロウィンの飾りつけを安く手に入れるためには

材料を購入して自分で作る

ハロウィンの飾りつけを安く手に入れるには

画用紙などの材料を購入してきて

自分で飾りつけを作ることで格安で作ることが出来るようになります。

飾りつけのデザインなどは

インターネットで公表されていますので一度探してみてください。

100均などでまとめて購入する

ハロウィンなどのイベントの前になってくると

100均などでは多くのアイテムが販売されています。

その中から自分が気に入ったものを

まとめて購入してくると安く購入することが出来ます。

大人も子供もみんなで被れるハロウィンの魔法使いの帽子の作り方

魔法使いの帽子の作り方

1、魔法使いの帽子の型紙を作る

厚紙などを購入して帽子のもとになる型のサイズを作ります。

2、型紙に沿って材料をカットする

型紙を作った後には、

購入してきた材料を型紙に沿ってカットしてください。

カットするときにはサイズ通りにカットするのではなく

少し大きめにカットするようにしてください。

サイズ通りにカットしてしまうと

縫い付けるときに調整することが出来ませんので注意してください。

3、カットした布を仮縫いして大まかな形を作る

4、帽子をかぶる人の頭の大きさに合わせてサイズを調整する

5、帽子の本縫いをして完成させる

怖くて楽しいハロウィンパーティーの出し物は?

ハロウィンをするときにお菓子を貰いにいくことも定番の一つですが

パーティーをするときにゲームをして遊ぶことも定番のひとつとなっています

ミイラ競争

ミイラ競争とはミイラになる人を決めて

その人にトイレットペーパーを巻き付けて

早くミイラを作った方が勝ちとなるゲームです。

ミイラ競争であれば用意するものも

トイレットペーパーだけですので簡単にすることが出来ます。

ですがこのゲームの唯一の欠点といえることが

トイレットペーパーを1本使用しますので

お母さんの立場からすると非常にもったいないなぁと思ってしまうことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はハロウィンをするときに

おすすめの飾りつけ方法や魔法使いの帽子の作り方、

出し物についてお伝えしました。

ハロウィンを思いっきり楽しむには

事前の準備をすることが大切になってきます。

後々になってからイベントが楽しかったと思えるようなパーティーをしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする