サンタクロースの起源はフィンランド!?気になるその理由とは

シェアする

スポンサーリンク

クリスマス サンタ

12月になると、大人も子供も楽しみなクリスマスがやってきますよね。

特に子供にとっては、

サンタクロースから今年は何がもらえるのかウキウキする時期です。

すっかり日本にも定着しているサンタクロースですが、

実は元々の起源はフィンランドだと言われています。

なぜフィンランドなのでしょうか?

今回は、サンタクロースの起源と、

誰もが子供のころに一度は試そうとした、

手紙を送る方法について、ご紹介したいと思います。

サンタクロースの起源がなぜフィンランドだと言われているのか?

サンタクロースは、

実は元々キリスト教の「ニコラウス」という

実在していた人物をモデルとして作られたものでした。

彼は生前とても貧乏で生活がしていけないほどに

貧しい人たちの家に、金貨を投げ込んでいました。

そのおかげで、貧しい人たちは幸せに暮らすことができた、という伝説があります。

サンタクロースは、このニコラウスの伝説が由来だと言われています。

「セイント・ニコラウス」がだんだん変化して、

サンタクロースと呼ばれるようになりました。

なぜサンタクロースの起源がフィンランドだと言われているのかというと、

アメリカではサンタクロースの出身はフィンランドである、

という言い伝えがあるからなんです。

実際にフィンランドにはサンタクロース村という場所があります。

サンタクロースの家はこのサンタクロース村にはなく、

サンタクロース村の北にあるコルヴァトゥントゥリの山の中に住んでいて、

サンタクロース村に毎日訪れます。

クリスマスでなくてもサンタクロースは村にやってくるので、

少し遠いですが、どうしてもサンタクロースに会いたい、

という方は、フィンランドに行けば会うことができます。

フィンランドの人は、

毎日サンタクロースに会うことができるなんて

なんだか羨ましいですね。

サンタクロースに手紙を送る方法はある?

子供のころ、

誰もが一度はサンタクロースに手紙を出そうとしたことがあるのではないでしょうか。

お母さんに、サンタクロースに渡しておいてと頼んだ経験のある方も

きっとたくさんいらっしゃるでしょう。

サンタクロースに手紙を出すことはできない、

と諦めている方もいるかもしれません。

しかし、先ほどご紹介した通り、

サンタクロースはフィンランドに住んでいます。

サンタクロース村へ手紙を送れば、

サンタクロースに手紙を届けることができるんです。

実際に送った方の中には、

なんとサンタクロースから返事の手紙をもらったという方も。

サンタクロースは世界中の人気者。

きっと毎日たくさんの手紙が届いています。

そんな中から返事をもらえることができれば、とてもラッキー

「Santa Claus,Santa Claus Main Post Office,FI-96930 Arctic Circle FINLAND」

この住所に手紙を出せばサンタクロース村に届き、

サンタクロースがあなたの手紙を読んでくれることでしょう。

毎年送ってみると、返事をもらえる可能性が高くなるかもしれませんよ。

本物のサンタクロースに手紙を出すことができるなんて、素敵ですよね。

まとめ

サンタクロースという人物の由来は

「セイント・ニコラウス」というキリスト教の司教でした。

彼は生前金貨を貧しい人たちの家に投げ込んで

人々を救っていた、という伝説から、

プレゼントを靴下の中に入れるというように変化したんですね。

フィンランドには実際にサンタクロース村があり、

サンタクロースの起源はフィンランドだと言われている理由は、

アメリカの言い伝えからなんです。

サンタクロース村に手紙を出せば

サンタクロースに届けてもらうことができ、

もしかしたら返事をもらうことができるかもしれません。

子供の頃の夢をかなえることができるサンタクロース村、

一度は行ってみたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする