加湿器の白い塊の正体は?危険性から手入れの仕方まで!

シェアする

スポンサーリンク

水滴 

加湿器を使用しているとタンクの中に

白い塊が出てくることはないでしょうか。

実はこの白い塊は水道水に含まれるミネラル成分なのです。

ミネラル成分であれば特に問題ないのですが、

その白いものを放置することによって

カビが発生してしまう原因にもなりかねません。

加湿器にカビが発生してしまうと

加湿器を動かすたびに部屋中にカビをまいてしまうことになりますので

早急に取り除くことが大切になってきます。

そこで今回は白い塊の正体と白い塊の発生を抑制する方法、

また発生してしまった時に取り除く方法についてお伝えします。

白い塊の正体と手入れの仕方

加湿器の塊はミネラル成分によるもの

冒頭でも軽くお伝えしましたが

加湿器に付着している白い塊は

水道水に含まれているミネラル成分やカルシウムによって作られているのです。

塊になったときの危険性は?

普段何気なく目にしている水道水ですが、

ミネラルが固まってしまうと

危険性が出てくるのではないかと

心配になってしまう人もいるかと思いますが、

危険性は特にありません

でも見た目があまりよくありませんので

取り除くことをおススメします。

またミネラルを放置していると

カビなどが発生してしまう原因にもなりますので取り除くようにしてください

塊を予防するには

白い塊をタンク内に発生させないようにするには

タンクの中に入っている水を毎日取り換えること、

タンクの中を定期的に掃除することです。

水道水は比較的腐りにくくはなっているのですが

長期間放置していると雑菌が発生しやすくなってしまいます。

雑菌が発生してしまうと

タンクの中に塊を作ってしまう原因になってしまいますので

菌を繁殖させないようにすることが一番の予防法です。

こまめな掃除で楽になる!加湿器の白い塊の取り方は?

クエン酸を使用した掃除方法

クエン酸を使用して塊を落とす方法は簡単です。

タンクの中にクエン酸を入れて水で溶かすだけです。

クエン酸を溶かすときには先に水を入れてから

クエン酸を徐々に入れて溶かすようにしてください。

先にクエン酸を入れすぎてしまうと水で溶けずに残ってしまいます。

クエン酸水を作った後には最低でも数時間は放置しておいてください。

数時間は放置をしておかないと塊をとることが出来ませんので

放置した後には軽く箸などでつついてしっかりと洗い流してください。

加湿器のタンクにハイターを入れるのは常識それとも非常識?

加湿器にハイターを入れることは非常識ではないがおススメはしない

加湿器に白い塊が出来たときにすぐに取り除きたいと思って

強力なハイターを使用することがあると思います。

確かにハイターであれば白い塊をすぐに取り除くことが可能です。

ですがハイターで洗った後に

タンク内に洗い残しやすすぎが不十分であれば

ハイターの成分を部屋中に散布してしまうことになります。

タンクの形からも端の方に残ってしまいがちになりますので

しっかりと落とすことが面倒にもなってしまいます。

また、ハイターの成分を吸い込んでしまうことは

非常に危険ですのでこの点からあまりおススメをすることが出来ません。

どうしても急ぎで洗いたい場合でハイターを使用するのであれば

しっかりと洗い流すようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は加湿器のタンクに発生する

白い塊の正体と危険性

簡単なお手入れ方法についてお伝えしました。

加湿器は乾燥しがちな部屋の湿度を適切に保ってくれるものですが、

定期的な掃除を怠ってしまうと

健康を維持するためのものが健康を害してしまうものに変わってしまいます。

そうならないためにも

日頃から定期的に掃除をして白い塊が発生しないようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする