お年玉の平均合計はどれくらい?合計平均を調査した!

シェアする

スポンサーリンク

人 お年玉

子どもの時のお正月の楽しみは?

何と言ってもお年玉がもらえることでした。

まあ大人になって渡す側になると、負担になってちょっとつらいですが…

わたしの親戚では、自分が子どもを産んだ時期から

どんどんと親戚の子どもが増えていきました。

まだ社会人にまで成長した子どもがいないのであげ続けていますよ。

今の子どもは平均でどれくらいのお年玉をもらっているのでしょうか。

判明したのは予想以上に高額でした。

平均してもらっているお年玉の額です。

幼稚園から小学生低学年は1,000円から5,000円まで。

小学生高学年になると2,000円から。

中学生は3,000円以上、

高校生は5,000円以上となり

小学生高学年から高校生までの最高額でも10,000円でした。

わたしはお年玉を渡す時には、

小学校5年生くらいからは2,000円と決めていましたが、

平均よりずいぶん少なかったのですね!

高校生のお兄ちゃんにも2,000円でしたから。

もらったお年玉の合計金額は、中学生なら1万〜3万円が多いのです。

高校生ともなると5万円越えとなる子もいるそうですよ!

うちの子たちは中学生ですが、

もらえる数が少なくて1万円にも満たないのでちょっとかわいそうかな。

お年玉はいつから渡すのが一般的?平均金額は?

ではいつからお年玉を渡していたのかは、

やはり幼稚園に通う年代くらいからでした。

うちの子どもも赤ちゃんや、よちよち歩いている時にはもらっていませんでしたし、

子どももお金を使って買うってことがまだ分かりませんよね!

一般的に幼稚園児くらいになると、

ママと一緒にお買い物に行くと

「このお菓子かって〜!」とか

「このおもちゃほしい〜!」とか言いはじめますものね!

そうなるとお年玉を頂けると、

じゃあこれであれかってあげるね!

ともなりますし笑顔が増えますね。

子どもが小学生になると、

もうお年玉で自分が買いたいものを決めていますね!

たいていはゲームのソフトでしたが。

まあそれが子どもの楽しみですからね。

今の子どもたちはおじいちゃんおばあちゃんもまだ元気で、

お年玉をもらえる数が増えているようですね!

平均的な金額も上がってきているのではないでしょうか?

もらったお年玉を合計するとびっくりする金額になっていたりして。

ではそのお年玉について、いろいろ調べてみましたので見てみて下さいね!

お年玉の由来は中国にあり?

お年玉の由来を調べてみると、

お正月行事について知りました。

昔からお正月には新年の神様

「年神様」が降りてくると考えられていました。

それぞれの家に降りてくる年神様を迎えるために

門松やしめ縄を目印として飾っていました。

そして鏡餅は年神様へのお供え物として各家庭にて用意します。

わたしはいつも毎年の風習としてしめ縄を飾っていました。

お正月らしい雰囲気が出るのを楽しんでいただけで

ちゃんと意味を知らなかったのが恥ずかしいです。

その年神様を迎え入れる準備をし、

お迎えしたら恵みある豊かな1年を祈願していたのです。

年神様は恵みを私たちに分け与えるだけでなく、

その年の魂を与えてくれると考えられていました。

なので昔は数え年として、

お正月にはみんながひとつ年をとるのですね!

お供えした鏡餅には年神様が依りつきます。

そしておもちに御霊が宿るのです。

そのおもちが新年の魂となり、

家の家長がみんなに分け与えました。

その年のたましい”御年魂”が「お年玉」の由来となったのですね!

また家長が分け与えると言うところから、

年長者から年下へと分け与えるものがお年玉です。

昔から年神様を大事にお迎えしている風習が、

現代の子どものお正月の楽しみにもなっているのですね。

また中国でもお正月にお金をぽち袋の様なものに入れて渡す習慣があります。

旧正月での習慣で紅包(ほんばお)や利是(らいしー)と呼ばれていて、

日本のお年玉とはまた違うところもあります。

子どもへ渡すだけではなく、大人から大人へ渡すケースもあるんですって。

しかも既婚者が独身者へ渡すと言うルールもあり、

会社内での受け渡しは毎年の恒例と言うことです。

中国でのお年玉の由来は、日本のお年玉の由来とはまた別で調べてみるのも面白そうですね!

まとめ

お年玉の由来を調べてみたら奥が深いのが分かりました!

来年のお正月には、

お年玉をあげる時には子どもたちに教えてあげようと思います。

そんなことより早くちょうだい!

って言われてしまうかもしれませんね。

だって今から買いたいゲームが決まっているのですもの。

またお年玉の平均額が分かりましたが、

皆さんが渡していた額はどうでしょうか?

わたしは相場がそんなに高かったのかと驚いてしまいました。

そうなると今の子は合計すると

いろんなゲームを買うことができるくらいもらっているのですね。

あやかりたいくらいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする