加湿器フィルターの黄ばみを落とすには?こうすべし!!

シェアする

スポンサーリンク

人 人物 喉 風邪

加湿器のフィルターの黄ばみは加湿器の機能を低下させてしまいますし

何より見た目的にもよろしくありません。

加湿器のフィルターの黄ばみは落とすことが出来るのでしょうか。

加湿器のフィルターの黄ばみの原因

加湿器の黄ばみの原因は水道水の成分によるものが主になります。

ですのでフィルターが黄ばんでしまっても

特に問題はないのですが黄ばみを放置することで

いざ掃除を使用としても

なかなか落とすことが出来なくなってしまいますので

落とすのなら気が付いたときにすぐに落とすようにすることをおススメします。

加湿器のフィルターの黄ばみを落とすには

フィルターの黄ばみを落とすには

バケツに漬け置き洗い用の洗剤を入れて

その中にフィルターを入れ1時間ほど放置をしてから

洗い流すことで黄ばみを落とすことが出来ます。

もし漬け置き洗いで落とすことが出来なかった場合には

もう一度漬け置き洗いをして汚れを落とすようにしてください。

この時に間違ってもスポンジなどでこすって落とすようなことだけはしないでください。

フィルターは傷んでしまいフィルターとしての機能が低下してしまう可能性があります。

のどにいいはずの加湿器がカビを増やしてる!?気管支炎の原因にも!

乾燥対策で加湿器をつけだしたけれども

加湿器をつけてから咳が止まらないということはないでしょうか。

私も加湿器をつけてから咳が止まらなくなって

加湿器をとめてからは咳が治まったので

調べてみると加湿器病というものがあるということが分かりました。

加湿器をつけているときに咳が止まらない方は

もしかしたら加湿器病なのかもしれません

そこで今回は加湿器病の症状や原因についてお伝えします。

気移管支炎になってしまう原因とは何なのでしょうか?

気管支炎の原因

気管支炎になってしまう原因の一つにウイルスによるものがあります。

ウイルスを体内に吸い込んで

体内で暴れることによって

気管支炎になってしまうことがあります。

ウイルスが発生しやすい場所

ウイルスは湿気がある場所を好みますので

加湿器はウイルスにとっては楽園なのです

長期間掃除せずに使用することによって

加湿器にウイルスが増殖をします。

なので加湿器を動かすことによって

部屋にウイルスを広げてしまうのです。

もしかして加湿器のカビ?咳が止まらない!

加湿器をつけた時に咳が止まらないのはカビが原因なのでしょうか?

加湿器にカビが発生してしまう原因

タンクの水の長期間の使用

加湿器にカビが発生してしまう原因のひとつに

タンクに入れた水を長期間使用している

もしくは水を交換していないことがあげられます。

数日間であれば水が腐らずにタンクにカビが生えることはないのですが

水を交換せずに水が少なくなってきたところに

継ぎ足し継ぎ足しをしてしまうと

腐った水ときれいな水が混ざってしまい、カビが生えやすくなってしまいます。

水道水以外の水の使用

加湿器にカビが生えてしまう原因に

水道水以外の水を使用しているということもあげられます。

健康のためにと思って水道水の代わりに

ミネラルウォーターを入れてしまっていることとはないでしょうか。

水道水にはカルキが含まれているので比較的カビが生えにくくなっているのですが

ミネラルウォーターにはカルキが含まれていませんので

すぐにカビが生えてしまうのです。

加湿器のカビを吸い込んでしまうことによって起きやすい症状

加湿器のカビを吸い込んでしまうことによって起きやすい症状は

レジオネラ症と加湿器病です。

加湿器病になってしまうと咳が出やすくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は加湿器病になってしまいやすい原因と

加湿器にカビが生えてしまう原因、

加湿器のフィルターの黄ばみの取り方についてお伝えしました。

健康のために使用しているものでも

普段のお手入れを怠ってしまうと不健康を招いてしまいますので、

普段からのお手入れをしっかりとしましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする