ハロウィンパーティーのおしゃれでこわーい飾り付け!

シェアする

スポンサーリンク

イベント ハロウィン

10月の一大イベントハロウィン!!

部屋の中を素敵な飾り付けでいっぱいにして、

楽しくも怖いハロウィンパーティーにしたいですよね!

また、子どもたちにもかわいい仮装をさせて、

写真に撮っておさめておきたいとも思うはず。

せっかくだから、招待した友だちみんなが喜んでくれるような、

センスのいい飾り付けをして、思い出に残るパーティーをしたいですよね。

そこで、ハロウィンパーティーを自宅で楽しむために気をつけるコツや、

子どもにさせたい、かわいい仮装のアイディアを紹介!

ぜひ実践してみてくださいね!

ハロウィンパーティーを自宅で楽しむために気をつけることは?

ハロウィンパーティーを自宅でするときのコツ。

それは、出費を多くしすぎない、手間をかけすぎないということです。

でも、出費を抑えようとすると

自分たちでやらなくてはならないことが増えて手間がかかるし、

逆に手間をかけないでおこうとすると、出費が増えることになりますよね。

ですから、100均などのプチプラアイテムを利用することが大事!

早いところでは9月上旬からハロウィンアイテムを売っているところがあるので、チェックしてみてください。

安い値段でとてもかわいい飾り付けが買えますよ。

飾り付けで注意してほしいのは、子どもが触って危なくない物を使うということ。

おすすめなのは、落ちてきても痛くないバルーンや、

子どもの手の届かないような高い所に飾れるガーランドなど。

これらをお部屋に飾るだけで一気にハロウィン気分が盛り上がります!

また、ホラー映画のDVDの写真を撮って、

それを壁に貼り付けるというのも安くすむし雰囲気が出ていいですよ!

トリックオアトリート!ハロウィンパーティーの子供のかわいい仮装アイディア

ハロウィンといえば仮装!

子どもたちが仮装して

「トリックオアトリート!」

という姿、本当にかわいいですよね。

どんどんお菓子あげちゃう!とメロメロになっちゃいます。

気になる子どもの衣装ですが、まずは素材に要注意。

子どもの皮膚は柔らかなので、

固い素材やビニール系の素材だと肌がかぶれることがあります。

短時間のことと思うかもしれませんが、

子どもが肌の不具合を訴え出すとパーティーどころではなくなってしまうことも…。

そのため、素材はできるだけ柔らかなものにして、

肌の弱いお子さんをお持ちの方は充分気をつけてあげましょう。

衣装はネットや量販店でも売っているのですが、

かわいいものだと5000円近くするものもあるんです。

一度の仮装にこの出費は痛いですよね…。

来年も着てくれるならいいのですが、きっと同じ衣装は嫌がるだろうし、

体が大きくなって入らない!なんてこともありそうです。

そこで、オススメなのが手作りで簡単に衣装を作るということです。

不器用さんでも簡単にできるのが、

100均のオレンジフェルトを使ったジャックオーランタン。

かぼちゃのお化けなので、少しくらい縫い方がいびつでも

かぼちゃっぽさが出て逆に味があるように見えますよ。

子どものサイズに合わせてオレンジの布を縫い合わせていくだけ!

ミシンがない方は手縫いでもできますよ!

わたしは110センチ程度のくまのぬいぐるみに着せようと、

ジャックオーランタンの衣装を手縫いしたことがあるのですが、

1時間半程度でできました!

わたしはすごく不器用で家庭科の成績はかなり悪かったのですが、

そんなわたしでも1時間半です!

(テレビを見ながらやっていたので、集中すればもっと早くできたかもしれません…。)

大きく作れば大人も着れるので、

親子おそろいのジャックオーランタンでハロウィンを楽しめますよ!

まとめ

いかがでしたか。

ハロウィンパーティーって、昔はあまりしていなかったように思いますが、

ここ10数年程度ですごく盛り上がりを見せるようになりましたよね。

それほど身近なお祭りになったからこそ、

お店に行くとグッズがいっぱい売っているんだと思います。

部屋の中までびっしり飾り付けして、仮装をして街を歩くなんて、

日本人にはなかなかできない発想だと思います。

だからこそ、年に1回のこのお祭りを大いに盛り上げてみんなで楽しんでいきましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする