サウナで汗を大量にかいてやせた気分!本当のダイエット効果は!?

シェアする

スポンサーリンク

サウナ

何だか最近体が重い…。

鏡を見ると、

「あきらかに太ってる…!!」

こんなショックを受けたことのある人、いますよね…。

特に季節の変わり目や、生活環境に変化があったときなど、

ストレスで暴飲暴食して太るなんてことも。

そんなとき、

「痩せなきゃ!」

と誰しもが思うでしょう。

ですが、

「つらい食事制限や運動はいやだ!」

こうも思ってしまいますよね。

そんなときに、手軽に取り組めるのがサウナだと思います。

熱い空間に入って、じっとしているだけでも汗が出てくるし、

軽くストレッチでもしたらそれこそすごい量の汗になりますよね。

サウナを出た後、シャワーを浴びてすっきりするのも気持ちのいいものです。

ここでは、そんなサウナに毎日入ったときのダイエット効果や、サウナでかく汗と健康の関係を解説!

サウナに入ってダイエットしてみようかなと考えている方必見ですよ!

サウナに毎日入った時のダイエット効果は?

サウナ 1

サウナに入ったあと体重を測ると、

「やったー!痩せてる!!」

と喜ぶ人多いと思います。

痩せたから、いつもよりチャーハン大盛り!

なんてしている人、要注意です!

その減量は、脂肪が減ったものではなく、体の水分が抜けただけ。

脱水症状にならないように、早めにお水を飲みましょう。

じゃあ、サウナに入ったってダイエット効果はないってこと?

と思いますよね。

でも大丈夫!

サウナにはダイエットに向いた効果的な入り方があるんです。

ポイントは温度差を体に与えること

サウナの側に水風呂がある温泉ってけっこう多いですよね。

実は、サウナで体が熱くなったあと、水風呂に入ったり、冷たいシャワーを浴びたりするというこの行動、ダイエットに効果があるんです!

その理由は褐色細胞が活性化されるから

褐色細胞とは、別名痩せ細胞とも呼ばれているほどダイエットには超重要なもの。

体の中の脂肪を燃やし外に放出してくれるという何とも素晴らしい働きをしてくれるんです。

この褐色細胞は、首や肩甲骨、脇の下などに存在するため、

サウナで体全体を温めて、その後冷やすということは

褐色細胞を活性化するためにかなり効果がありますよ!

(ただし、心臓の弱い方は急な温度差には注意してくださいね。)

サウナでかく汗の量と健康との関係!

汗というと、デトックスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

その通りで、汗をかくことは体内の毒素排出につながっています。

ということは、サウナで汗をたくさんかけば

毒素排出でダイエット効果あり!?と思えてきますよね。

ですが、汗によって排出される体内の毒素はだいたい3%ほど。

実はあまり毒素は排出されていないんですよね。

それでは毒素はどこから排出されているのかというと、

そのほとんどは便や尿から排出されています。

ということは、やはりお水をよく飲んで、適度に運動をして、

食生活に気をつける…

といった基本的な生活習慣が大事であることが分かってきますよね。

ただ、サウナで体を温めた結果、

腸の動きがよくなって便秘が解消されるという点では

デトックス効果が期待できるかもしれません。

けれど、サウナでかく汗の量からデトックス効果はあまり期待できないので、

無理して長時間入り続けて体を壊さないようにしましょう。

サウナに何度も入って、汗を大量にかく生活をずっと続けていると、

汗腺が過剰に発達してしまい汗っかきになる…

その結果肌荒れ…ということもあるため、

本当に何事もほどほどが一番ですよ。

まとめ

いかがでしたか。

サウナとダイエットの効果は直接的にはなくても、

褐色細胞を活性化させるという点では効果が期待できそうですよね!

ハードな運動ならすぐに諦めてしまいそうですが、

褐色細胞を意識して温度差をつけてみることなら毎日簡単に実行できそうです。

サウナと汗の関係では、

デトックスにあまり結びついてないんだ…ということを知り

ショックを受けた人も多いのではないでしょうか。

わたしも汗からの毒素排出量を知ったときは、

「毒、ぜんぜん出てないじゃん!」

と衝撃を受けた覚えがあります。

サウナは決してダイエットに効果がないわけではありません。

ですが、無理して長居したり、汗をかき続けたりすることはないようにして、

ほどほどに生活の中に取り入れていきましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする