コートの収納どうしてる?圧縮袋を賢く使ってしわにならない方法!

シェアする

スポンサーリンク

人 コート 服 衣類

わたしはアパート住まいなのですが、

一番困るのは服の収納スペースがない!ということ。

特に冬服はかさばるので、

最初は広く見えたウォークインクローゼットが

いつの間にかウォークできないクローゼットに…

中でも最もかさばるのは、やはりコートです。

コートさえあれば、中の服は適当でもいいや~という

体たらくな考えのわたしは、

結婚当初それはたくさんのコートをアパートに持ち込みました。

6着はあったと思います。

ですが、しまえない!

無理にしまうとしわになる!!

(夫のだけとりあえずしまったら、かなりしわになって怒られました…。)

そんな中、思いついたのが圧縮袋。

これ、かなり使えますよ!

ここでは、コートの収納に便利な圧縮袋ベスト5と、みんな大好きニトリでのおすすめ圧縮袋をご紹介。

衣替えの時期にぜひ活用してください。

かさばるコートの収納に便利⁉圧縮袋のおすすめベスト5!

5位 ロング衣類つるして圧縮袋/アール

クローゼットは、ボックスにしまうよりも吊るして収納したいという方におすすめ。

ロングタイプで、ハーフコートやダウンコートが2枚収納できるようになっています。

つるして収納することで、

「どこにしまったか分からない!」

ということを避けられますよね。

4位 いたわりダウンジャケット圧縮袋/オリエント

ダウンジャケットも、すごく場所とりますよね。

こちらの商品は掃除機をつかわず、

手巻きで圧縮できるというところがポイント。

手軽に圧縮できるので、片づけがスムーズになりますよ!

3位 空納生活 コンパクターハンガー/空納生活

こちらの商品はハンガーにかけたまま圧縮可能。

かさばる衣類をおよそ3分の1までに圧縮できます。

気になるスライダーも外れにくくなっているので安心して使えます。

2位 衣類 圧縮袋 6枚セット 吊るせる収納/Dizzy

こちらは海外で作られた商品。

もちろん日本語の説明書がついているので大丈夫です。

かなり圧縮してくれるので、狭いスペースの収納にも大活躍。

旅行時の持ち運びにもいいですよ。

1位 ムシューダ 圧縮パック 衣類用/ムシューダ

圧縮するうえに、衣類を虫から防御してくれるという優れ物!

まさに一石二鳥とはこのことです。

ニオイがついてしまうのでは…?

という心配は無用です。

脱酸素剤はちゃんと無香料なので、

着たいと思ったときにすぐに着れますよ!

【検証】コート収納の圧縮袋はどれがいい?ニトリ編

ニトリで圧縮袋を買おうと検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで、ニトリの圧縮袋は使いやすいのか、

圧縮はきちんとされるのかを検証していきます!

まずニトリで売られているコート収納圧縮袋には、

吊るせる圧縮袋 コート用(2枚入り)

というのがあります。

価格は税抜きで952円。

1000円程度で、2枚入っていると思うとお得ですよね。

掃除機で吸うタイプで、

開閉状態が分かりやすいように、色つきのチャックになっています。

気になる袋の大きさは、開口部135×奥行60センチ。

だいたい、ダウンコートだと3枚入る大きさなので、

家族が多い方でもあまり何個も買わなくて済むところもポイントです。

吊るせるタイプなので、ハンガーにかけたままお手軽に収納できるのも嬉しいですよね。

気になる圧縮度合いですが、かなりぺったんこになります。

個人的には、もとの衣類の3分の1以下になっている感じがします。

これだけ圧縮されると、中の衣類は大丈夫…?

と心配になったこともありますが、

袋から出すとしわにもなっていなくて、いつも通りのコートでした。

そして、何の問題もなくまた冬を越せたので、

来春も活躍してもらうことになりそうです。

まとめ

いかがでしたか。

狭い収納スペースをいかに上手く活用するか、

そう考えると圧縮袋はなくては困るアイテムだと思います。

今回ご紹介した他にも、

各メーカーさんからいろいろな圧縮袋が出ています。

ですが、どれか迷ったら

手軽にニトリの圧縮袋を買ってみるのもオススメ。

値段が高くないし、

近所にニトリのお店があったらすぐに買って試せるのもよいところですよね。

厳しい冬を越して、ようやく春が近づいて来たら…!

かさばる衣類を上手に圧縮して、

広々としたクローゼットで衣替えを楽しめるようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする