子育て辛い時期にはコレをしよう!リフレッシュや悩み相談の方法!

シェアする

スポンサーリンク

子供

あなたのお腹がどんどん大きくなっていき、

胎動を感じるようになり、

早く我が子に会いたくて、会いたくて、楽しみにしてたよね。

臨月になって、陣痛や出産と、痛みと苦しみを耐えて、

待ちに待った産まれた我が子。

あなたは「母」となり、幸せなはずなのに・・・。

なのに、一人で辛い思いをしていませんか?

初めての育児で不安なのに、夜中でも2~3時間おきに起こされ、

授乳に、おむつ替えに、夜泣きに・・・。

授乳もおむつ替えもしたのに泣き止まない我が子。

あなたまで泣きたくなるよね。

あなたは、我が子の夜泣きで夜も寝れない。

なのに、夫は、我が子が泣いても全く起きる様子もない。

「なんで私だけ?こんな思いをするの?」と思っていませんか?

辛いよね。

楽しみのはずの育児が、

大変な思いをして産んだ我が子が、なんで???

私もそうでした。

我が子の夜泣きがひどくてなかなか泣き止んでくれない。

同じアパートの人に迷惑だからと、真夜中、泣いてる息子を連れ出し、車でドライブ。

やっと寝たと思って、アパートへ帰り、ベビーベットに置くとまた泣く。

ホント、私が泣きたくなりました。

泣き止まない息子を抱っこして、そのまま座椅子にもたれて私も仮眠。

そんな日々がしばらく続き、

なぜか息子が泣きながら私も泣いてしまうこともありました。

辛い時期を乗り越える方法とは!?

朝 窓 希望 バンザイ

私は、地方から上京していて、

そこで夫と知り合って結婚し、

仕事も辞め、夫の実家近くでの結婚生活がスタートしました。

近くには、友達もいない、自分の親も兄弟姉妹もいない状況。

出産も、遠方であることと、産婦人科の関係で、

里帰り出産はしませんでした。

そんな中での子育て。

今、思うと、大変な思いを共有できる人がいたら、

同じ気持ちのママ友がいたら、気持ちが少しでも楽になったのかもしれません。

出産日前後のママさんと、

もっと仲良くしておけば良かったと後悔したこともありました。

しばらくそんな鬱々しながらの子育てが続き、

我が子の予防接種で小児科に行った時のこと。

予防接種の時期からいって、息子と同じ頃に生まれた子かな?

と思う親子が待合室にいました。

勇気を持って、話しかけてみると、

息子と同じ月に生まれた子だということがわかり、

そのママさんも地方出身の方で私と同じ状況。

同じ状況下で意気投合し、連絡先を交換し、お互いの育児の悩みを相談し、

次第に、家を行き来する関係になりました。

子供たちの性別は別でしたが、仲良くなるのも早く、

毎日のように一緒に過ごしました。

私は、そのママ友との出会いで、

子育てを共有することができたことで気持ちが楽になりました。

「なんで私だけ?」と思う日々でしたが、

この出会いで、「子供のこの時期の悩みは私だけではないんだ」と思うことができ、

そういう思いは、とても大事だということに気付きました。

初めての子育てで、ママのあなたも不安ですよね。

その思いを、共有できる友達が見つかるといいですね。

どこに出会いがあるかわかりません。

まずは、1歩勇気を出してみてください。

とはいえ、すぐに友達を作るのは難しい人もいますよね。

市区町村が開催している子育てサークルに参加してみるのもいいと思います。

子育ての先輩や、保健師さんなど、

あなたの悩みを聞いてくれ、アドバイスをしてくれる人は、周りにたくさんいるはずです。

いろんな人に頼っていいんです。

むしろ、頼ったらいいんです。

楽しく子育てするために、周りを巻き込んじゃいましょう。

疲れたときには、リフレッシュも大事!

太陽

夜中にちょくちょく起きる我が子。

夜泣きもするし、ぐっすり眠るようになるまで、しばらく大変ですよね。

時には、夫に預けちゃいましょう。

「え?不安」

確かに不安ですよね。

毎日我が子と一緒にいるあなた。

夫に預けて外出なんて・・・。と思うかもしれません。

でも、あなたが疲れてしまうと、我が子も夫も困ってしまいます。

一度、2~3時間、夫に預けてみてください。

夫も我が子なので、どうにかするでしょう。

困ったら実家に行くかもしれません。

意外と我が子の扱いがうまいかもしれません。

「夫には無理」と思わず、まずは預けてみることです。

私も、もう少し、夫に預けて、リフレッシュすべきだったと思っています。

意外となんとかなるもんです。
短時間、美容院でも買い物でも、友達とランチでも、なんでもいいんです。

1人の時間も大切にして、気持ちを切り替えるのも大事なことですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする