子供がかわいくないと感じてしまう専業主婦の子育て悩み体験談

シェアする

スポンサーリンク

絶望

子供がかわいくないと感じてしまう、

専業主婦の子育て悩み体験談です

悩んでいるのは、あなただけではないよ

と励みになれば幸いです

専業主婦の私が子育てで悩んでいる事

第一子出産の時期に新卒から正社員として働いていた会社を退職し、

それ以降、子育てに追われる日々を過ごしています。

もう働いていた期間より専業主婦の期間の方が長くなってしまいました。

周りの友人は保育園に子供を預けて仕事をし、

自分も綺麗にして生き生きとしているように見えて羨ましく思ってしまいます。

自分は、専業主婦といっても毎日家の家事育児をきちんとしているわけでもなく、

怒ってばかりで良い母というわけでもありません。

子供達にとっては保育園で過ごす方が幸せなのではないかとさえ思います。

自分で悩んだ末に専業主婦になると決めたのに、

子育ては辛く、思い通りにいかないことばかりで

自分の人生は何なのかと悲しくなります。

子供達も反抗期で言うことを聞かなくなり、

可愛らしい期間はどんどん過ぎていき、

育て方が悪いのかと日々悩んでいます。

専業なので自分自身にも仕事をしているからという言い訳もできず、

子供が悪いことをする度、周りの目も気になってしんどくなってしまいます。

仕事をしている友人達が、

仕事との両立は大変という話を聞いても

保育園にほとんど預けて世話をしていないじゃないかと思って聞いてしまいます。

子育てのストレスでヒステリーに

長時間子供達の相手をすると、

イライラしてしまったり無視してしまったりと

自分の理想の母親像とはかけ離れていて苦しいです。

専業主婦同士で話をしていても

卑屈になっている自分達に気づき、また気持ちも落ち込みます。

毎日のように怒鳴り、注意し、ヒステリーな自分にも嫌気がさしていますが、

なかなか止めることができません。

冷静になれば、それほど怒らなくてもという内容なのだとは思うのですが、

特別裕福というわけでなく

趣味にお金を使えるわけでもないので気晴らしも難しく、

家の中で過ごしていると憂鬱な気分になって悪循環になっています。

夫にも八つ当たりばかり喧嘩ばかりで外に出た方が良いのでは?と言われています。

望んで産んだのになぜこれほど邪魔に思えてしまうのか、

腹立たしく思うのか本当に不思議です。

ただ、子供が風邪を引いたり、怪我をしてしまったりすると、

日々元気で生きていてくれることが有難いことなんだ実感します。

子供達が笑顔で遊んでいる姿を見ると、少しの間だけ幸せだと感じることができます。

転勤族の子育ては不安でしかたない

転勤族のため転校も多く、子供達にも負担をかけてしまい申し訳ない気持ちもあります。

私自身、慣れない環境でママ友達と関わるのもしんどいので

仕事を始めた方が楽になるのではと模索中です。

学校だけでなく習い事も教育方針がそれぞれ違うので

子供達にとってはしんどいだろうなと思います。

慣れた頃にまた転校になるので子供達の成長もとても心配です。

かといってまだ子供達も小さいので父親の存在も大切なようで

単身赴任という選択は最初チャレンジしたものの断念し、家族一緒に過ごすことを決めました。

その都度その都度悩んで出した決断が正しかったのかは常に疑問ですが、

その時の最前だと思うことを優先し、夫婦で話すようになりました。

数年サイクルでの転勤のため、

パートを始めても慣れた頃にはやめないといけなくなるので

躊躇してしまっています。

このように毎日、何かのせいにして諦めているので、腰が重くなってきました。

子育てが落ち着くまで自分のことは我慢しようと思っていましたが、

次々に色々な問題も出てくるため、なかなか自由な時間は持てません。

これからは少しずつでも子供や夫のせいにせず、

前向きに自分の人生設計を進めていきたいと思っています。

でもあくまで子供達優先で考えて進めていきたいです。

今は自由に出歩ける時間がないので資格取得を目指して勉強を始めています。

おなじような状況の方達が卑屈にならないよう自分自身頑張りたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする