急な来客!水回り掃除を短時間でできるコツやポイントの紹介!

シェアする

スポンサーリンク

cleaning-3309061_1280

これぞママ友からの情報網!水回りの漂白

ちゃっちゃっとできる水回りの掃除を紹介します。

台所の排水溝

まず、台所の排水溝です。

台所の排水溝を掃除するのに私はゴミを出すついでに

割り箸にアルミホイルを巻きグルグルグルと中を掃除してそのままゴミ箱へ捨ててしまいます。

ゴム手袋の準備も何もいらないのとササッとできるので

子供がご飯食べている隙にちゃちゃっとできます!

その後気になるところはシュッシュッと漂白をします。

ステンレスの周りの部分は

ソフトクレンザーをサランラップやリンゴなどを包んでる

柔らかい発砲スチロール素材や緩衝材のプチプチなどにつけて

ササッと磨いてそのままゴミに捨てます。

手洗い洗面台も同じ要領でこっちは陶器?なので

クレンザーではなく、お風呂用の洗剤でちゃっちゃっとやってました。

急に友人から連絡もらった時など、汚い台所を見せるわけには行かないので

ちゃっちゃっとできてすごく便利です。

あとはこれは最近聞いた話なのですが、排水溝の漂白、皆さまどうされてますか?

長くつければつけるほどいいと思ってませんか?

ママ友からの話なのですが、

頻繁に漂白、そして長くつけることでゴムパッキンを溶かしてしまい、

そこから水漏れをして、

夏の大変な時期にゴムパッキンのために台所の使用を一時停止しなきゃいけなくなったそうです。

時間もお金もかかり、

家事が思うように進まなくなりますので、気をつけたいところです。

お風呂掃除

そして、お風呂掃除です。

お風呂の上の届かないところは

酸素系漂白剤を溶かした雑巾をクイックルワイパーにつけてゴシゴシします。

多少の小さいカビでしたら取れますし、

お湯をかける訳ではないので乾きますし、

そのあとぬるま湯で濡らした雑巾を、セットしてふくのですがちゃっちゃかできます。

わたしは年に二回、6月の梅雨の前と大掃除でやります。

やり始めてから上の方でカビを見かけなくなったと思います。

次にお風呂の下のタイルです。

だんだん黒ずんでいくタイル…

ゴシゴシこすっても全然綺麗になっていかなくて目を伏せがちになりますよね。

こんな時、ドラッグストアーでも安価で売っている

キッチンハイターをお風呂こタイルのところに撒いて5分!!

水で流してみると綺麗になってきます!

これは一回では効きませんが、回数を重ねていくとだんだんと綺麗になっていきますよ!

身近にあるものだと思いますので是非試してみてください。

そして、

先ほどお風呂の上の方を掃除する際に使った酸素系漂白剤は

ステンレスのお鍋にお湯を入れ煮出すと色落ちせずにシミ等が取れますよ!

あると便利な漂白剤です。

注意点はステンレス以外のお鍋でやりますと、

金属がさらにとけだす事があり、大事なお洋服を汚してしまうことがあるので気をつけてください。

トイレ掃除

トイレは拭き取ってそのまま流せるものを半分に切り、

下を拭き取って落ちてるティッシュのかけらや髪の毛を取って中はポン、

便座の上と裏をふいて中へポン!

あとは流すだけです。

突然の来客の場合はあとは押入れに沢山突っ込むだけです。

普段から綺麗にできればいいんでしょうけど、毎日子育てしてるとなかなか

「どうせすぐ汚されるしなぁ〜」と思い一歩が遠くなりますよね。

そんな中の急な来客への水回りのちゃっちゃっとできることを今回はシェアしたく記事にしまた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする