カニはレンジで温めてはダメ!?その理由とは!

シェアする

スポンサーリンク

animal-2029728_1280

冬になるとカニを買ったりもらったりして食べることが多くなりますよね。

ですが解凍方法がわからないと

とりあえずレンジで解凍をしたくなってしまいますよね。

でもレンジでカニを解凍してしまうと身が固くなったり、

うまみが無くなったりしてしまうことがあります。

そこで今回はなぜレンジを使ってカニを温めてはいけないのかについてお伝えします。

カニをレンジで蒸すのはNG!?その理由とは

うまみが逃げてしまう

カニをゆでるときにやってはいけないことはいくつかあるのですが、

その中で最もやってはいけないことはいきなり熱湯の中に入れる、

いきなり蒸すということです。

いきなりゆでたり蒸したりしてしまうと

カニに含まれているうまみ成分が流れ出てしまうことになります。

そこでレンジを使ってカニを蒸してしまうと

いきなりゆでたり蒸しているのと同じことをしているのでうまみを流してしまいます。

身が固くなる

カニをレンジでチンしてしまうと

うまみが逃げてしまうということは先ほどお伝えしました。

うまみが逃げてしまうと身に味がなくなるだけではなく、

急激に解凍をすることになってしまうので身が固くなってしまいやすくなります。

カニを解凍するには冷蔵庫が最適?室温ではダメなの?

冷蔵庫での回答が最適な理由

冷蔵庫での回答が最適な理由は冷蔵庫の温度なのです。

冷蔵庫の温度はカニを解凍するときに

うまみをほとんど出さずに解凍をすることが出来ます。

このカニをよりおいしく解凍するには冷蔵庫にカニを入れる前に

カニにキッチンペーパーをまいて入れておくようにしてください。

キッチンペーパーをまいておくことによって

冷蔵庫での乾燥を防いでくれるのでよりおいしく食べることが出来ます。

室温での回答がダメな理由

カニを解凍するときには室温で解凍すればおいしく解凍できるのでは

と思う人もいるとは思いますが、

カニは室温で解凍することと

レンジで解凍することが一番やってはいけない方法なのです。

カニを室温で解凍してしまうと

多くの空気に触れてしまうことになり味や触感が変わってしまいます。

またうまみも流れ出てしまい食べた時においしくないばかりか

もしかするとまずいとさえ感じてしまいます。

はやくおいしくカニを解凍するにはどうすればいいの?

流水を使って解凍する

a0002_007738

カニをおいしく食べるには

冷蔵庫に入れて解凍することがおススメであるということは先ほどお伝えしました。

ですが次の日ではなく今日カニを食べたいという人もいると思います。

そんな人におすすめな解凍方法は流水を使ってカニを解凍するという方法です。

流水で解凍をする方法は非常に簡単でカニを流水につけて解凍をするだけです。

カニの大きさによっては時間が変化してしまいますが、

30分前後の時間流水にカニをつけておくことによって解凍をすることが出来ます。

この流水を使っての解凍は冷蔵庫でじっくりと解凍した場合と比べてしまうと

やはり味が落ちてしまいますが、

レンジや室温で解凍したときと比べるとおいしく食べることが出来ます。

北海道などのカニの名産地で購入もしくはもらったものでも解凍方法を間違えてしまうと

美味しいものもおいしくなくなってしまいます。

カニの解凍方法は簡単ですので試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は冷凍のカニを解凍するときになぜレンジを使って

解凍してはいけないのかについてお伝えしました。

冷凍がしてあるカニは一度茹でられているものがほとんどです。

茹でられたカニをレンジで解凍してしまうと

再び茹でているのと同じになってしまい

うまみなどを出してしまうことになってしまいますので

レンジを使って解凍することだけは避けるようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする