丹波篠山の味祭り行く前に知っておきたいポイント紹介!!

シェアする

スポンサーリンク

015Kazuki17103_TP_V

丹波篠山の味祭り

これは、10月の三連休に毎年開催されるイベントです。

丹波味を満喫でき、

地元の子供達が神輿や鉾山に乗って笛や太鼓を鳴らす盛大なお祭りです。

河原町通では下河原町から上河原町まで歩行者天国となりますので

昔ながらの風景、町並みを散歩できます。

露店もずーっと長き、スタンプラリーも開催されてたりします。

色んなところから来る人が多くて、特に枝豆が解禁されるので丹波の枝豆を買いに来られる方が多いですね。

丹波の枝豆は寒い地域の特徴を生かして

朝が寒く、昼が暖かく、温暖差が激しくそれにより身が引き締まり大きくなります。

市販で売られている枝豆と比べようの無い大きさで、倍の値段はします。

黒豆も有名ですので、枝豆が終わるとそのまま黒豆の製品としても成り立ちます。

丹波の黒豆はとても濃厚で、お正月の黒豆にはもってこいです。

他にもイノシシの牡丹鍋も有名です。

味祭りには牡丹鍋は有りませんが、代わりに篠山牛の丸焼きが登場します。

これは先着なのですぐ売り切れます。

三の丸広場で開催されています。篠山城跡が間近で見れます

三の丸広場ではイベントがしています、こちらでも沢山の観光客が来られます。

篠山の地酒も振舞われ、

秀月や鳳鳴酒造は透き通った色でキリッとしたり、まろやかで美味しいです。

試飲もあったと思いますのでお酒付きの人にはオススメです。

3日間開催されるので初日と次の日はとても混みます

お目当てのものは早めにゲットしたいものです、

道もかなり混雑します、注意してきてもらった方がいいと思います。

丹波の魅力がより一層深いお祭りです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする