ウエスを使って節約!お風呂場の排水口をらくらく掃除

シェアする

スポンサーリンク

bathtub

お風呂場の排水口って、すぐにぬるぬるしたり、

黒ずみが出てきたりしますよね。

お掃除したくない場所のナンバーワンって感じだと思います。

でも私は最近、お風呂の排水口掃除にちっとも困っていません。

私の掃除方法についてご紹介しますね。

毎日する掃除と、時々する掃除(月イチくらい)の掃除があります。

大事なのは、毎日の掃除です。

お風呂に入ったら、毎日、シャワーで排水口の蓋の裏を流します

こすったり、洗剤を付けたりする必要はないのです。

ただ、シャワーで髪の毛などを落とすだけです。

次に、排水口にたまった髪の毛を取り除きます。

毎日やっているのでぜんぜんぬるぬるしたりはしていません。

このとき、ウエスを使うのがコツです。

ウエスを使う前は、排水口の髪の毛とりをティッシュペーパーでやっていました。

でも、ティッシュペーパーは濡れたところに使うと頼りなく、

いつも3枚くらいが必要になるのでけっこうもったいないです。

そこで、洗面所にウエスを用意して、ウエスを使うことにしました。

ウエスは、古いTシャツなどを小さくカットして作ります。

10cm四方くらいで十分です。水に濡れても破れたりしませんので。

ティッシュペーパーの代わりに、

要らなくなった古い布を使うので節約になりますし、

丈夫な布なので排水溝だけでなく、

ちょっと気になるところ(シャンプーボトルの下とか、カランまわりなど)をキュキュッとこするのにも重宝するんです。

毎日、シャワーで流して髪の毛をとっておくだけで、ほとんど掃除という掃除は必要なくなります。

それプラス、念のために月に一度くらい、ドメストをかけて消毒と漂白をしておきます。

ドメストじゃなくても、ハイターでもいいし、パイプユニッシュなどの

排水口のつまりを溶かすような洗剤でもいいです。

洗剤の使い方を見て、かけたあと数分放置したあとシャワーで流せばすっきりきれいになります。

これをしておくと、カビも出ないし、ぬめりもつきません。

この毎日の簡単掃除と、月イチの放ったらかし掃除だけで、うちのお風呂の排水口はいつもピカピカでストレスなしですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする