ブーツ素材によって違う洗い方!合皮の場合は?

シェアする

スポンサーリンク

boots-828975_1920

冬の定番アイテムのブーツですが、

はいているうちに汚れが気になっていませんか?

そんな時は自分で洗っちゃいましょう。

だけど素材によっては洗い方が違うので、

気をつけないといけないこともあります。

ではよく使われている合皮素材のブーツをお持ちの方も多いのではないかと思い、

今回は合皮ブーツの洗い方を紹介します。

わたしのブーツも合皮ですし、色も豊富ですよね!

またお気に入りのブーツなら長く履きたいので守るべきことがあります。

ブーツの手入れ方法や頻度もご紹介していきましょう!

素材別ブーツの洗い方 合皮編

お気に入りのブーツは毎日履きたい!

とっておきのブーツは大事なお出かけの時に履きたい!

だけど汚れていたら気分が下がってしまいます。

そうならないためにも、洗い方を覚えておけば

いつでもきれいにしておけますね!

時間がある時には洗ってあげると、

履きたい時にはいつでも履けますからね。

今回はわたしも愛用している合皮素材でできたブーツの洗い方を見ていきます。

合皮は水でぬれると劣化しやすいので

じゃぶじゃぶと洗ってはいけないと思っていませんか?

気をつけるポイントを押さえれば、

本革と同じように洗うこともできますよ。

天然皮革とは違い合皮は人工で作られた革なので、

扱いやすくちょっと使い方も雑になってしまいます。

それで汚れてしまうこともわたしはあります。

合皮は耐水性があるのはコーティングされている表面部分だけなので、

洗うときのポイントはちょっと優しさをもって、素早く!です。

では洗い方です。

まずぬるま湯を準備し、中性洗剤を溶かします。

ここへブーツを入れて全体を濡らします。

しかしポイントの素早くは忘れないで下さいね!

表面の気になる汚れは布に洗剤をしみ込ませて拭いてあげます。

この時も洗剤はぬるま湯で溶かしてから使用して下さいね!

ブーツにも優しさが伝わると思います。

素早くささっと汚れを落としたら、洗剤が残らないように水で洗い流します。

すすぎがおわったら、洗濯機で脱水してあげて下さい。

洗濯機で?ってびっくりしましたか?

わたしもびっくりしちゃいました。

今まで優しく洗ってあげてたのに、いきなりぶるんぶるん?って。

でも大丈夫です。

ブーツをすっぽり包むくらいの布や、

タオルで包んであげてから脱水をかけてあげれば大丈夫です。

その包んであげた布やタオルに水分が移り、

ブーツも傷つくことがなく脱水されていますから。

洗濯機での脱水は1分か2分ほどで十分ですよ。

脱水後は形を整えて、陰干しします。

ブーツは中までちゃんと乾くには時間がかかりますね。

お天気の良い日はブーツの中をぱかっと開けて

内側部分がお日様に当たるようにしてあげればすっきり乾きます。

でも1時間くらいにしてあげて下さいね!

ブーツの中やつま先の方ですが、

もし臭いがこもっていれば洗う時はたわしなどでゴシゴシ洗っちゃって下さい。

最後に日光にあてられれば消臭効果もありますね。

長く履きたいなら守るべし!ブーツの手入れ方法と頻度をプロが指南!

合皮ブーツでも自分でできる洗い方が分かりました。

きれいになったお気に入りブーツならなおさら長く履きたいですよね。

ではブーツの手入れ方法とその頻度も見ていきましょう!

まず履いた後のお手入れですが、

脱いでそのまま片付けずに手をかけてあげます。

表面についたほこりは靴用ブラシなどで、

雨などの水分もついていたら乾いた布でさっとふいてあげます。

履いていた時の足の水分が中に残っていますので、

乾燥させるためにもファスナーは30分ほどあけておきましょう。

においが気になれば消臭スプレーをひと吹き、シューっと。

その後は型くずれ防止のためにブーツキーパーを入れてあげます。

ブーツ用の除湿剤や消臭剤も売られていますので、

入れてあげると消臭効果もあがりますね。

履いた後の毎回のお手入れはざっとこんな感じです。

では、汚れが気になりだしたら次はもうちょっと手をかけてあげます。

クリーニングになります。

まず同じようにホコリはブラシで取り除いた後に、

皮革用クリーナーを布に付けて汚れを取ります。

次にはクリームを塗りこんでつやを出してあげて、

最後は乾いた布で乾拭きをして終わりです。

プロの手によると簡単に終わってしまうかもしれませんが、

自分でクリーニングするとなると色々そろえないといけないものが…。

だけど慣れてきたらスイスイできるようになりますよ。

お気に入りのブーツのためにも頑張ってみましょう!

プロがおすすめするのは、表面に防水スプレーをかけておくことです。

買ってすぐにまずスプレー。

その後はクリーニングの仕上げに防水スプレーをすれば

その後のお手入れが楽になりますね。

これだけ大切に手をかけてあげれば、

お水でジャブジャブと洗う頻度も少なくなります。

ブーツにも優しいのでぜひ試してみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

わたしにもお気に入りの合皮ブーツがあります。

今回は洗い方も分かりましたので、さっそく洗ってみましょう!

それに普段からのお手入れが大事だと分かりましたね!

合皮なので、優しく洗ってあげたいし、

なるべく洗う頻度も少なくしてあげたいのでお手入れを頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする