スムージーダイエットで太る!?意外な落とし穴とは?

シェアする

スポンサーリンク

detox-1995433_1920

スムージーとは、野菜やフルーツを入れて作るとろみある飲み物で

代表的なものはグリーンスムージーと呼ばれる

緑葉系のホウレンソウやケールなどを使ったものです。

愛飲家も増加傾向で満足感が得やすく

しかもその材料自体、全く熱を加えることなく

素材そのものの持つ酵素をそのまま壊すことなくからだへと摂り入れが出来ます。

その結果、食物から消化酵素を取り入れて、

食物そのものが消化しやすくなり、胃腸自体の機能も良好になります。

よって消化酵素の消費量が少なくて済む分、代謝酵素も十分に働くようになります。

すると身体全体の代謝が向上するために余分な体脂肪も落ちて、健康的な体質へと改善されていきます。

そんな食材の酵素を摂取すると同時にその中に含まれる食物繊維も取り入れられ

腸内環境も良好な状態になって便通も改善され、美肌効果にも良い環境を作り出してもらえます。

そして更に血栓を形成しにくくする成分クロロフィルにより

強い抗酸化作用から身体の細胞の老化を予防でき

血液サラサラを保つ血管壁の柔軟性を保つことから、

動脈硬化などの血管の硬さや血液ドロドロ血液によって引き起こされる

生活習慣病の予防にも可能的です。

これほどの健康と美容作りに効果的であると言われるグリーンスムージーですが

その方法の仕方によっては、ほとんど効果を実感出来なくなる場合もあり得ますので要注意な食べ物です。

さて、そんな効果を期待出来た野菜ばかりのスムージーでは、

どうしても苦味があり、飲みやすくする果物を入れて味を整えたくなりますね。

確かに果物内には、ビタミンやミネラルも豊富ですが、特に糖質もかなり含まれるので気をつけたいですね。

事実、果糖は中性脂肪を増やす働きを持っていますから

摂りすぎるとせっかくのダイエット効果から逆方向に作用してしまいます。

糖質の摂りすぎは肥満の原因となりますので要注意ですよ。

スムージーを夜飲むと太る!?夕食と一緒に摂るのはNG?

スムージーは、栄養素がたっぷり含まれているので、

太ってしまうと心配される方も多いかもしれませんね。

それは、夕食をしっかりと召し上がった後に

果糖たっぷりのスムージーを飲んだ場合には、

ダイエット効果どころか肥満の原因になってしまいますが、

夕食は少なめにして、夜の場合には、昼間よりも短い期間でダイエット効果を期待出来るんですね。

炭水化物や糖質を減らすことで、

体内蓄積のブドウ糖が極端に減る糖新生により

体脂肪が燃焼しやすい状態を作り出されるのです。

その結果痩せるスピードも早くなるわけです。

仮にスムージーを寝る前に飲まれても大丈夫です。

通常の夕食の消化時間に比べて、

スムージーの消化吸収は格段に早いと考えていただいて良いと思います。

スムージーに置き換えるのは朝でも効果あり?おすすめ時間帯は?

スムージーは、飲み物と認識しておられるでしょうが、

飲み物と言うよりもお食事として位置付けていただいたほうが、

スムージーをスムーズに習慣化出来るのではないでしょうか。

人間の身体は、朝に代謝として自然に身体内の老廃物を排泄しやすくなりなります。

多く方が朝トイレで大便の用を足すと思いますが、

スムージーがデトックス効果と言って、朝代謝の手助けになるわけです。

従ってスムージーを飲む前後は、何も食べない方が消化吸収が良くなります。

まとめ

一日に一食はスムージーに置き換えることで、

炭水化物や脂質など肥満の原因となるものが減ることで、

ダイエット効果を十分に期待出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする