尿素クリームランキング№1!かかとツルツル使い方で効果も絶大!?

シェアする

スポンサーリンク

cream-1327847_1920

サンダルを履く季節に最も気になるのが、かかとのひび割れやごわつき

見られたくないと思う女性の方は多いはず…。

そんな悩みをズバリ解決してくれるクリーム

尿素クリーム!

かかとは、どうしても乾燥しやすく、

角質ケアなども怠ってしまいがちな部分でもあるので、しっかりとした保湿が必要です。

その乾燥によりカサカサとなったかかとは、

配合された尿素により、硬くなった角質を剥がして皮膚を柔らかくする作用から、

硬くなったタンパク質を溶かしかかとを柔らかくしてくれます。

特に油分の多い天然由来のオイルやグリセリンなどの配合により

しっかりと潤いを感じるためにも、

まずはご自身のかかとの状態にあった成分配合の尿素クリームを選択することが大切です。

尿素クリーム人気ランキング№1!使って良かった口コミが良いもの

ケラチナミンコーワ20%尿素クリーム

ケラチナミンコーワ20%尿素クリームは、

固さのあるクリームながら塗り込むと滑らかな伸びに

深く浸透していくクリームとのことで、

塗った後には、しっかりとしていて、表面はサラリとしているので

ベタベタすることなく使用出来きました

日々の家事でかなりお湯を使うことから、

急激に指先がカサカサしてしまったので

このケラチナミンコーワ20%尿素クリームを手指に試してみたら、

一日数回患部に塗り込むことで、皮膚のめくれは改善され、

ガザガザゴワゴワしていた皮膚もしっかりと柔らかくなっていった実感があり

以前は、水仕事をする度に普通のハンドクリームを塗り込んでいたのですが

全く改善されず、ガザついて皮がめくれ次第にゴワゴワしてきていたので、

皮膚科へ行くべきか…と考えていました

20%と高濃度の尿素が配合されているせいか、たった1日で改善が見られ

その後は普通のハンドクリームに戻して1週間経っていますが、

ガザガザ状態には、戻っていないとのことで、さすが尿素パワーであると絶賛!

なかなか治らずガザガザや荒れに悩んでいる時には、

試してみる価値のあるクリームです。

知っておきたい!尿素クリームの効果と正しい使い方

指先や手の甲のカサカサには、絶対欠かせないクリームで、

特に冬の乾燥した季節には、必需品として重宝されます。

手は生活感が出やすいところなので、毎日のケアは、とても大切ですよね。

外出先から帰ってきたときや洗いものをした後には、尿酸配合のハンドクリームは、必需品となります。

普通のハンドクリームでは、

治らなかった手のガザガザやかかとのゴワゴワも尿素ならば効果大です。

尿素クリームは、尿素の配合量によって使用用途が異なりますので注意が必要となります。

配合量が10%以下のタイプは、指定医薬品類外品のために、こちらは気軽に使用出来ます。

しかし尿素配合量が高いものは、

確かに、尿素の働きが強い一方で肌へのトラブルが考えなければならないため、

症状や目的に合わせた使い分けが大切です。

尿素は刺激性があるために、

傷になってしまっているひび割れ、あかぎれには、尿素によって角質を分解してしまうことで、

肌のバリアを失うことになってしまいますから尿素クリームは逆効果となります。

そして大切なことは肌のトラブルを防ぐ意味から、

症状が改善されたならば、使用を中止しなければなりません。

特に問題のない箇所にも使用しますと肌荒れの原因になったり、

敏感肌の方も使用により赤みや痛みが出る場合もありますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

尿素クリームは、症状や使用目的に合わせた使用で最大限の効果を感じていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする