あせも対策で幼児にできる対策とは!?おすすめケア方法紹介!

シェアする

スポンサーリンク

expressions-francaises-1300623_1280

最近の夏は以前の夏と比べてみると特に暑いですよね。

暑くなってくると汗をかくようになるのですが、

子供の場合ですと汗をかいたときにあせもなどになってしまうこともよくあります。

そんな時にすぐにでも対策をしたいと思っても

手間がかかってしまうと出来る場所が限られてしまいます。

そこであせもを対策するときにお手軽に対策できる方法についてお伝えします。

あせもを事前に対策!子供にできるあせもの対策

汗をかかないようにする

あせもが出来ないようにする一番の対策は汗をかかないようにすることです。

汗をかかないようにすれば、あせもが出来ることもほとんどなくなりますので一番の対策になります。

ですが小さい子供は汗をかかないようにしても、走り回ったりして汗をかいてしまいますので

歩くときには日陰を歩いたり、走り回ることを抑制させることによって汗をかきにくくすることが出来るようになります。

汗をかいた場合にはすぐに汗を取り除く

あせもは汗をかいて放置していることが最大の原因になります。

ですのであせもが出来ないようにするには

汗をかいたときにはすぐにタオルなどで汗を拭きとることが大切になります。

外出するときには着替えを用意する

子供は汗をかきやすい体質になっていますので少し走り回ると汗だくになってしまいます。

顔や腕についている汗についてはタオルでふき取ることですぐに取り除くことが出来るのですが

服についた汗は簡単に取り除くことはできません。

汗でびちょびちょになった服をそのまま着ているとあせもや風邪の原因にもなってしまいます。

ですので汗をかいたときにすぐに着替えることが出来るように

外出するときには着替えの服を持って外出するようにしてください。

保湿クリームを塗る

肌を乾燥させてしまうとあせもなどの様々な問題を引き起こしやすくなりますので

一番効果が高いお風呂上りにクリームを塗ってあげるようにしてください。

あせも対策!幼児にも安心して使えるスキンケア品とは?

あせもが出来ないようにするには日々の対策が重要になります。

幼児や子供は肌が大人と比べて弱いのでスキンケア商品を選ぶときには慎重に選ぶ必要があります。

幼児にも使用できるスキンケア商品の選び方

スキンケア商品を選ぶときには幼児にも使用できるとパッケージに記載されている

もしくは低刺激のものを選ぶようにしてください。

幼児にも使用できるスキンケア商品

ベビー全身シャンプーフレイチェ

フレイチェは植物性由来のシャンプーで

肌のハリを維持したまま汚れだけをきれいに落としてくれます。

赤ちゃんなどはシャンプーをしているときに暴れてしまうことがあると思いますが

このシャンプーは口や目に入ってしまっても大丈夫なシャンプーなので安心です。

ベビーヘアシャンプー

ベビーヘアシャンプーはシャンプーでは一般的に使用されているリンスを使用していません。

ですが赤ちゃんの髪の毛をきれいに洗い流してくれますのでおすすめです。

あせも対策にはやっぱりこれが1番!?定番のベビーパウダー!

和光堂 薬用シッカロール

和光堂のベビーパウダーは赤ちゃん品質と記載しているだけあって赤ちゃんのことをしっかりと考えてあります。

ベビーパウダーの中には「ももの葉エキス」などが含まれておりますので、あせもを防止できる成分が入っています。

ピジョン 薬用ベビーパウダー

こちらのベビーパウダーは肌と同じ弱酸性の成分になっており

「ホハバオイル」や「スクラレン」が配合されていますので肌を保湿してくれます。

またベビーパウダーは塗りすぎてしまうとあまりよくないのですが

塗りすぎ防止の中栓がついています。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は子供のあせもの対策とスキンケア商品についてお伝えしました。

小さい子供はどうしても外に出て遊びに行きたいものなのですが

汗などの対策はおかまいなしで遊んでしまいます。

汗をかいたときにしっかりと対策をすることによってあせもを防ぐことができ

もしなってしまっても比較的短期間で治すことが出来るようになります。

ですのであせもを予防するために普段からの対策をしっかりとするようにしてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする