あせも対策で大人にも効果がある万能ベビーパウダー!!

シェアする

スポンサーリンク

rain-2721107_1920

夏に悩まされることの一つとして汗が挙げられますが、

汗だけだとまだマシで、あせもを引き起こす方も多いです。

この記事を読んでくださっている方の中にもあせもを体験したことがある方がおられるかもしれません。

あせもというと、汗をたくさんかく赤ちゃんがよくなるイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、

意外と大人の方でもなることが多いです。

今回は、夏に煩わしくなるあせもの対策の方法を紹介していきます!

あせも対策!ベビーパウダーの効果とは!?

yuka522033_TP_V

ベビーパウダーは汗を吸い取ってくれる効果があるため

あせもを防ぐのには効果的です。

そして、子供のためのベビーパウダーというイメージが強いですが

実は大人のあせも対策にも有効です。

しかし、大人も子供も使えるベビーパウダーも使い方を間違えると

効果があまり発揮することができないだけではなく、逆にあせもを悪化させる可能性があるため注意が必要です。

これから、どのような点を注意するべきか紹介します!

ベビーパウダーを塗りすぎない

ベビーパウダーは汗を吸い取ってくれる便利なアイテムですが

塗りすぎると汗とベビーパウダーでダマになって汗腺を防ぐことがあります。

汗腺を塞ぐ汗が皮膚の下に沈殿するためあせもを促進させる原因になります。

塗るときは清潔な状態で

上で紹介したのとほとんど同じ理由にはなりますが、

体が汚れている状態で使用しても汚れが汗腺を塞ぐため効果が得られません。

使用するときは体が十分に綺麗な状態で塗るようにしましょう。

随時塗り直す

ベビーパウダーを塗った後に大量の汗をかくと、先ほども言っていたようにダマになることがあります。

そうすると効果が薄れたり、あせもを促進させてしまうので、

タイミングを見て綺麗に拭き取り、新しいベビーパウダーを塗りましょう。

あせもは意外なところで出来る?ブラの素材を変えるだけ!?

あせもが出来る原因は、汗が皮膚の下に溜まってしまうことです。

その溜まった汗が水ぶくれのようなブツブツが出来る原因になります。

特にあせもができやすい箇所、例えば、首回りや脇の下などにできやすいです。

その理由は明確で、汗をかいてもその辺りは衣服で常に覆われているため乾くことが難しくなります。

そして乾かない汗は、皮膚の下に沈殿していってあせもの原因になります。

子供はオムツの下にできることが多いので注意しないといけません。

女性の間ではブラの下にあせもができることが多いです。

なので夏にいつものように普通のブラをつけるのはあせもを引き起こす可能性が高いといえます。

ブラの下のあせもを対策するには夏用のブラジャーをつけることです。

一般的なブラは一年間を通して使用できるものですが夏用のブラはそれらとは違います。

今から一般的なブラと夏用ブラの違いをまとめます。

通気性の良い素材を使っている

通気性の良い素材のブラを選ぶことで、ブラの下の汗の蒸れを最小限に抑えることができます。

メッシュ素材でデザインも素敵なブラも多く出回っています。

速乾性の素材を選ぶ

メッシュ素材を取り入れているため汗の吸収も良いです。

着心地がいい

多くの夏用ブラはホックをつけていないため、

肌へのストレスを軽減するとともに、通常のブラに比べて軽いデザインになっています。

これらの夏用のブラは一般的なショップで購入可能ですし、

オンラインショップでも購入可能ですが、

デザインや着心地を自分の好みとマッチさせるためにできるだけショップに足を運ぶことをオススメします。

買ってから自分の体質に合わなかったりするともったいないですからね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

あせもは汗をかく夏に発症しますので衣服の材質を変えたりベビーパウダーを使って対策していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする