ハロウィン子供の仮装の種類や衣装の選び方

シェアする

スポンサーリンク

ハロウィン

ハロウィンではみんなで色々な仮装をし、
パーティーをしたり夜の街を歩いたり。

10月には欠かせないイベントの1つになりました。

幼稚園や保育園でもイベントの1つとしてハロウィンを取り入れているところも
あります。

そんな中、
どんな仮装があるのか分からない。
自分の子供にはどの仮装があっているだろう?

といったような声があります。

なので、仮装の種類や衣装の選び方を紹介していきたいと思います。

ハロウィンで子供がする仮装の種類

まず代表的なハロウィンの仮装の種類だと

・ジャックランタン

・ドラキュラ伯爵

・ミイラ

・魔女

・ゾンビ

・フランケンシュタイン

・ゴースト

・悪魔

・死神

・ガイコツ

・ナース

などがあります。
この上記の仮装はハロウィンでは昔からの定番所です。

その他にキャラクター仮装があります。

・マリオ

・ルイージ

・ミニオン

・ウォーリー

・アナと雪の女王(エルサ&アナ)

・ミッキー
・ミニー

・お姫様系(シンデレラ・ベル・オーロラ姫)

キャラクター仮装の代表的なところだとこれぐらいあります。

ハロウィンでの子供の衣装の選び方

仮装の選び方ですが、
子供に合った仮装を選ぶと更に良いです。

女の子か男の子か、年少か年長か
仲の良い子と一緒に同じ仮装をするのか、など。

そういった事も考えながらテーマを選ぶと
更に仮装が良いものになります。

・ジャックランタン

まだまだ小さい子供にオススメの仮装です。
ジャックランタンとはカボチャのお化けがモデルなので
まあるいシルエットになって可愛く仕上がります。

・ドラキュラ伯爵

年長の男の子にオススメの仮装です。
ドラキュラ伯爵の仮想は黒ズボンに白シャツ、黒のマントと
大人っぽい衣装なのでカッコ良く仕上がります。

・ミイラ

手作りでも簡単に衣装が作れるので、コストパフォーマンス的にオススメです。

・魔女

年長の女の子にオススメの仮装です。
衣装によっては可愛くも大人っぽくもなります。

・ゾンビ

仲の良い友達みんなでゾンビ仮装してあげると、より仲が深まります。
ゾンビ仮装は人数が多いほど注目されます。

・フランケンシュタイン

あまり子供にさせない仮装ではありますが、
他の子と被る可能性が少なくなります。

・ゴースト

これといった型がないので、衣装を用意する際は
手作りの方が他の子と被らずにオリジナリティある衣装に出来ます。

・悪魔

角とコウモリのような羽、黒い尻尾が特徴です。
女の子なら小悪魔風、男の子なら男らしく仮装してみてはどうでしょうか。

・死神

大きな鎌と全身を覆うフードが特徴的です。
少し動きにくい仮装になるかもしれませんので、
子供にさせる場合は足元の丈を短くし踏まないような工夫がオススメです。

・ガイコツ

用意が簡単な仮装になると思います。
手作りの方がクオリティの高いものができるかも!?

・ナース

子供ではあまりしない仮装ではありますが、
女の子が大人っぽく仮装できる衣装の1つです。

キャラクター系。

・マリオ
・ルイージ

兄弟や双子、仲の良い友達との仮装がオススメです。

・ミニオン

みんなでの仮装がオススメです。人数が多いほど良いです。

黄色の服とオーバーオールがあればそれっぽく見えます。

・ウォーリー

みんなでの仮装がオススメです。人数が多いほど良いです。

シマシマの服とデニムパンツがあればそれっぽく見えます。

・アナと雪の女王(エルサ&アナ)

姉妹や双子、仲の良い友達との仮装がオススメです。

・ミッキー
・ミニー

男の子と女の子の兄弟にオススメです。

・お姫様系(シンデレラ・ベル・オーロラ姫)
とにかく可愛くなりたい女の子にオススメです。

まとめ

ハロウィンでの仮装のテーマは色々ありますが、

子供の年齢や性別、性格、友達との仲などを考え
選んでいきましょう。

大勢でミニオンの仮装だと一体感が増したり、
とても仲の良い友達がいるならマリオとルイージにしてみたり。

子供に合ったテーマを選び仮装する事で、更にハロウィンが楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする