お花を贈ろう!花言葉で伝える感謝と愛情

シェアする

スポンサーリンク

rose-374318_1920

女性はたいていお花が大好きです♪

「贈り物なら何がいい?」と聞かれて、

「お花」と答える人はたくさんいます。

母の日にカーネーションを贈られて、

喜んでいるお母さんは多いと思います。

ところでお目当ての人にとびきりの花束を贈って、

感謝と愛情を伝えたいと思っている男性の方々、

どのお花を贈ったらいいのか、

どれくらいの本数が適当なのか迷っているなら、

うっかり妙な意味のあるお花や本数を選んで、

誤解を招かないためにも、

花言葉と本数の持っている意味を調べてみたいとは思いませんか?

花言葉は永遠の愛?薔薇の花言葉は本数で違う?

roses-1566792_1920

お花を贈るなら、

やっぱりお花の女王ともいえる薔薇はどうかな、と誰でも考えますよね♪

薔薇は豪華で種類も多く

花言葉も愛に関連するものが多いので、

昔から愛の気持ちを伝える花として有名ですね。

薔薇全般の花言葉は「愛」「美」ですが、

花の色によって花言葉が違うので

ちょっと気を付けなくてはいけないようです。


あなたを愛しています、愛情、美、情熱、熱烈な愛


純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬、清純

ピンク
しとやか、上品、可愛い人、愛の誓い


夢かなう、奇跡


友情、嫉妬、愛情に薄らぎ

オレンジ
無邪気、魅惑、絆


穏やか、希望を持ち得る


誇り、気品、尊敬


灼熱の恋


死ぬほど恋焦がれています


貴方はあくまでも私のもの、決して滅びることのない愛、永遠の愛

薔薇の花は色だけでなく、本数にも意味があるみたいです。

1本
一目ぼれ、あなたしかいない

2本
この世界は二人だけ

3本
愛しています、告白

4本
死ぬまで気持ちは変わりません

5本
貴方に出会えたことの心からの喜び

6本
貴方に夢中、お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう

7本
ひそやかな愛

8本
あなたの思いやり、励ましに感謝します

9本
いつもあなたを想っています、いつも一緒にいてください

10本
あなたはすべてが完璧

11本
最愛

12本
私と付き合ってください

13本
永遠の友情

15本
ごめんなさい

21本
あなただけに尽くします

24本
一日中思っています

50本
恒久

99本
永遠の愛、ずっと好きだった

108本
結婚してください

たいていは良い意味があるようですね。

でも要注意なのは15本で

「ごめんなさい」という意味になるので、

これだけは避けた方がいいですね。

また黄色は「愛情の薄らぎ」の意味があるので

女性に贈るのは控えた方が良さそうです。

そして、プロポーズするのに最適なのは

赤いバラの花を108本ということになりますが、

これはかなり大変ですから、

本数は柔軟に考えても良いのではないでしょうか。

ある野球チームの監督は、辞めようと迷っていた選手に

背番号の数だけの赤い薔薇の花束を贈って、

チームにとどまるように頼んだという話がありますが、

これなどは既存の花言葉以外に工夫が凝らされていていいですよね。

もちろんこの選手は監督の期待に応えてチームに残留しました。

贈った花を長持ちさせるために!プレゼントする前にやっておくこと

切り花はとてもデリケートです。

プレゼントするときには花屋さんで花束を作ってもらったら、

できるだけ早くお渡しするのが良いですね。

少し時間がかかる場合は

ラッピングを取ると形が崩れるので、

そのままなるべく涼しいところに立てて置き、

花を避けて霧吹きなどで十分に水分を吹きかけて、

乾燥を防ぎましょう。

茎の部分に水を少し流し込むようにするとさらに水分補給ができ、

良い状態を保つことが出来ます。

まとめ

薔薇の花言葉は「愛」なので、

彼女にプロポーズするなら最適ですね。

でも色や本数によって微妙な意味があるので、

よく注意して贈りましょう。

また贈る前には花束を涼しいところにおいて、

十分に水分補給をしてより良い状態で贈りたいですね。

薔薇の花言葉どおりに、希望が叶うといいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする