これは驚き!便秘解消で2㎏も痩せた!?効果のある食べ物とは!?

シェアする

スポンサーリンク

plumber-2547297_1920

ダイエットの大敵は便秘です。

便秘が解消したら、痩せたという話もよく聞きます。

「便秘は万病の元」と言われますが、便秘は想像以上に体に害を及ぼします。

便秘がダイエットの敵とされる理由は、

便秘をすると代謝が悪くなり、体の中の老廃物を排出しにくくなるためです。

人間の体は常に新しい細胞と古い細胞が生まれ変わっていますが、

便秘で代謝悪くなると、新しい細胞と古い細胞の生まれ変わりがスムーズに行かずに、

便や老廃物を体の中に溜めこんでしまいます。

溜めこんだ老廃物が、皮下脂肪として蓄積されて太りやすい体質になってしまいます。

痩せにくい体質の原因となる便秘の対策には、

食生活の改善や水分をたっぷり摂ることや軽い運動を行うこと、

そして、十分な睡眠をとることなどで便秘の解消が期待できます。

その中でも一番効果があるのが食生活の改善です。

便秘の解消が期待できる食品というのがありますが、

それらの食品を食べることで便秘解消ができるだけでなく、痩せるのも夢ではありません。

現に便秘が解消したというだけで、1ヵ月に2㎏も痩せた人がいます。

食べたいものを我慢とか、運動もしなかったのに体重が減ったのです。

お腹に老廃物を溜めておく=便秘がいかにダイエットの妨げになっているかがわかります。

便秘解消が期待ができる食べ物というのがありますからご紹介します。

あなたの便秘を解消し、ダイエットの成功にお役立てください。

便秘解消に良い成分と食べもの20選!食べ方で即効性の期待も

便秘解消に即効性がある食べ物には、次のようなものがあります。

食物繊維

食部繊維には「水溶性」と、「不溶性」があり、

「水溶性」は 水に溶けるタイプの食物繊維で、腸内の善玉菌を増やしますから、便が固い方は水溶性の食物繊維がおすすめです。

水溶性植物繊維の代表的な食べ物は下記のとおりです。

・りんご
・みかん
・人参
・キャベツ
・トマト

もう一方の「不溶性食物繊維」は 水に溶けない食物繊維で、

腸の中水分を吸ってふくらみ、便のカサを増やします。

便の傘が増えた結果、腸のぜん動運動が良くなり便が出やすくなります。

不溶性食物繊維の食物には次のようなものがあります。

・大豆
・キノコ類
・穀物
・イモ類
・ごぼう

発酵食品

発酵食品に含まれる乳酸菌は、腸内を弱酸性にして悪玉菌が増えるのを防ぎ、

善玉菌と悪玉菌のバランスを良くする効果があります。

発酵食品の食べ物には、ぬか漬けやキムチや味噌、ヨーグルトやチーズなどがあります。

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなり、

善玉菌を増やす働きをして、腸内環境を整える効果があり、便秘の改善に役立ちます。

オリゴ糖を含む食品には下記のようなものがあります。

・ゴボウ
・玉ネギ
・アスパラガス
・にんにく
・はちみつ
・味噌や醤油

上記の他にも植物性油があり、植物性の油には様々な美容効果があるだけでなく、

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれていて、

ぜん動運動の働きを良くし老廃物を排出しますから、便秘解消に役立ちます。

サラダなどに大さじ1杯程度をかけて摂るのがおすすめです。

また、マグネシウムを含む青のりや干しエビ、ヒマワリの種などが便秘解消に即効性が期待できます。

また、便秘解消には食べ物の組み合わせに気を付けてください。

イモ類が効果があると言っても、

焼き芋などを食べ続けると腸の中に不溶性植物繊維が溜まってしまい、

逆効果になってしまう可能性もあります。

また、野菜が良いと言っても、腸内環境が悪い状態で食べ続けても

あまり効果が期待できませんから、

ヨーグルトやバナナなどの腸内環境を良くすると食べ物と組み合わせて食べると効果的です。

ちなみに、ダイエットに効果的な食べる順番というのがあります。

この食べ方の順番は、同時に便秘解消効果もありますからおすすめです。

食べる順序

1、みそしるなどの汁物
2、野菜や果物などの食物物繊維
3、肉や魚などのタンパク質
4、最後にご飯や麺類などの炭水化物

上記の食べる順番は健康にも良く、糖尿病などの食事療法にも利用されています。

毎日続けたい!便秘解消ストレッチ!

window-1148929_1920

男性よりも女性に便秘が多いのは、女性の方が筋肉が弱く、

腸の蠕動運動が弱いという原因があります。

そのために老廃物がスムーズに排出されずに便秘になってしまいます。

筋肉を付けるには、ストレッチがおすすめです。

ストレッチならいつでもどこでもでき、しかも効果が上がりやすいメリットがあります。

便秘解消のストレッチの方法は、ユーチューブでたくさん紹介されていますから、

それを見るとわかりやすく、効果的にできるのでおすすめです。

まとめ

「便は腸からのお便り」と言われますが、便は腸の状態を的確に表します。

便の状態というのは大事で、そのため便の状態を図る国際的な基準まであります。

腸の状態を良くする方法のひとつに、

よく噛んで食べるというのがあり、便秘解消に役立つことが知られています。

私事で申し訳ないのですが、脳を刺激してボケ防止に役立つということで、

左手にお箸を持って食べるようにしました。

ところがそれを始めて5日目のこと、排便をした後お腹が空っぽになった快感を味わいました。

なんとも言えないスッキリ感で、この年になって初めて経験した快感でした。

このようになった理由は、左手でお箸を持つとつまみにくいので、

時間がかかりますからその分よけいに噛んでいます。

そして、“つば”という消化酵素、ジアスターゼもたくさん出ることになります。

ダブルの効果が腸に良い効果を与えて、快便に繋がったのだと思います。

ダイエットにはよく噛んで食べることが大事と言われていますが、

たしかに便秘解消に役に立ちます。

ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする