疲れで熱が出ることもある!?大人になってからの疲れ対策!!

シェアする

スポンサーリンク

PAK160130080I9A6687_TP_V

大人になると何かと疲れが溜まりやすいですよね。

会社でのストレス、仕事場での人間関係、

飲み会等の参加や子供の面倒を見ないといけなかったり、

学生時代では感じたことのない疲労に悩まされている人も多いんではないでしょうか?

そして、そんな忙しいときに限って熱が出たり風邪をひいたりしていませんか?

それ、もしかしたら疲労やストレスが原因かもしれませんよ?

そんな症状に心当たりのある方はぜひこのページを見ていってくださいね!

疲れはストレスが原因?熱の症状が続くときは?

疲れやストレスが原因で熱をこじらす事があると思いますか?

答えは、熱とストレス、疲れはすごく密接な関係があります!

ストレスによる発熱

心因性発熱という言葉を聞いたことはありますか?

こちらは機能性高体温症と言われることもあり、

突発的ストレス、慢性的ストレスを感じるときに生じるもので、

発症したとき、平熱より高い体温になります。

そして厄介なことにこの病気は普通の風邪や発熱と同じ対処をしても熱を下げる事ができません。

この病気を解決するには根本的に自分の身に起きているストレスを理解して、

それを少なくするしかありません。

寝不足による発熱

こちらは寝不足になったからといって

すぐに発熱という症状が現れるかと言われるとそうでもなく、

睡眠不足による免疫力の低下から熱をこじらせたり風邪を引き起こす原因になります。

こちらも根本的に睡眠不足になる原因を突き止めるのが症状改善するための第一歩です。

なぜなら睡眠不足も多くの場合ストレスが原因で引き起こされます。

社会人になると何かとストレスを感じやすくなり、それが原因で風邪を引き起こす原因になります。

なので、みなさんも少し疲れてきたなと思ったり、

ストレスが溜まってきたなと思ったらしっかりと休養をとることを推奨します。

風邪を引き起こすと、それこそ会社や仕事仲間に迷惑がかかってしまいますからね!!

健康は食生活が基本!疲れを解消できる食べ物は?

お腹周りをギュッと細くする食事法

ストレスと疲れを解消するには

十分な睡眠と食生活を安定させる事が最重要項目です!

ストレスを感じ始めるまでに食生活には気をつけましょう。

ちょっとでもストレスを軽減するために食べて欲しいのはビタミンB1を多く含んだ食べ物です。

ビタミンB1には疲労回復に効果的です。

ビタミンB1が多く含まれているので有名なのは米、豚、小麦などです。

さらに、大豆やマメに多く含まれているセロトニンは

体のリズムを整えるための手助けをする効果を持っているので

睡眠不足の方は多めに摂取すると良いですね。

一つ気をつけて欲しいのは、いざ風邪をひいてしまった時です。

ほとんどの会社員の方は急に仕事を休んだり休みをもらったりするのが厳しいです。

そして無理をして悪化してしまう原因にもなります。

さらに、みなさんが陥りやすい罠として、エナジードリンクの取りすぎを注意して欲しいです。

エナジードリンクはカフェインが入っているので、

しっかり休息するべきところで眠れなくなる可能性があります。

風邪をひいてしまったら、できるだけご飯を食べて多く睡眠をとるようにしてください。

くれぐれもエナジードリンクで乗り切ろうとしないように!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

社会人である以上、ストレスは避けて通れません。

もちろん学生の皆さんもです。

そんなときに、少し今までの食生活や自分の生活態度を見直して、

次を防ぐために生かしていただければと思います。

市販の薬やエナジードリンクに頼ったままだと根本的な解決には繋がりませんよ!!

自分のストレスの原因をしっかりと突き止めて、疲れを蓄積しないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする