嫌な蚊の対策ベランダで効果的な対策グッズとは!?

シェアする

スポンサーリンク

tiger-mosquito-49141_1920

夏は蚊のシーズンでもありますね。

夜に布団に入ってから、

耳元で、ブーンという羽音を聞こうものなら、

もう安眠なんてできませんよね。

刺されれば痒いし、腫れあがるし、

ときにはお医者さんに行かないと治らないほど、

ひどくなる人さえいます。

伝染病を振りまく蚊もいるのですよね。

この夏の敵を何とかして、撃退したいものですね><

そこで、蚊の対策グッズをご紹介しましょう!

蚊の対策① ベランダやドアからの侵入を防ぐには?

a0790_000265

まずは蚊がベランダやドアから侵入しないようにしたいものです。

昔ながらの蚊取り線香の効果は侮れません!

吊り下げ式の蚊取り線香は効果てきめんですよ^^

ある観光地では文化財の入り口や、

人が集まるところに蚊取り線香を焚いて、

蚊を退治しています。

電源がいらず場所を選ばない蚊取り線香は、

どこでも使えて、強力な効果がありますね!

でも火を使うので、管理は必要です

時々補充をしないといけないのは難点ですね。

ワンプッシュ式のスプレーもあります。

玄関やベランダ、ドア付近にワンプッシュしておけば、

12時間ぐらいは蚊を寄せ付けません

それどころか、薬品のついた壁に蚊が止まると、

それだけで蚊が落ちるので、相当の効果がありますね。

これなら電源もいらず、

火を絶やす心配もしないですみ、効果も抜群でいいですね^^

ただし、時間ごとにスプレーすることをお忘れなく!

近くに愛犬やペットがいないことも、良く確かめてくださいね。

ペットがいてスプレーするのは無理ならば、

虫よけスプレーを手足に塗る、

虫よけパッチやリングを服や手足につける、

ネット式の蚊よけパーカーを着る、

などの方法もあります。

自分に合ったものを選んで対策を練りましょう。

蚊の対策② 部屋の中に入った蚊を駆除するには?

一旦部屋入ってしまった蚊を撃退することも必要ですよね。

殺虫剤スプレー

一人暮らしの青年ならば、

赤ちゃんもいないし、ペットもいないでしょうから、

蚊を発見次第、殺虫剤をシューと吹きかけて、

敵を打ち落とせば、一件落着!

安心してまたゆっくり寝られますね。

蚊取り線香

器官の弱い人がいなければ、

蚊取り線香をつければ蚊は間もなく退治できます。

少なくても刺されるようなことはありませんね。

電気式、電池式香取

器官が弱くて、蚊取り線香の煙が苦手な人なら、

電気式、電池式香取がいいでしょう。

ただし、マットや溶液が減っていないように、

いつも新しいものを用意しておきたいですね。

蚊取り線香のように煙が出ないので、

効き目がなくなっていても、

気が付かないこともあるのでご用心!

蚊帳

古典的な蚊帳は今や珍しいかもしれませんね。

でも、蚊取り線香やスプレーに弱い、

赤ちゃんや気管の弱い人には、安全でいいでしょう。

窓を全開のまま寝たい人にはぴったりですね。

電撃殺虫器

ちょっと聞きなれない名前かもしれませんが、

虫が好む光の波長で虫を誘って

高電圧でショックを与えて虫を殺します。

コンビニの入り口付近にあって

青白い光を放っているアレですね。

家庭用のコンパクトな殺虫器もあります。

これなら家庭でも使えて、臭いもなく、

蚊やハエの退治にも使えるので、

一石二鳥です。

一晩使っても、電気代は

わずかに1~2円なのも嬉しいですね。

まとめ

夏の夜の蚊対策はぜひ必要ですね。

ベランダやドアからの蚊の侵入を防ぐには、

吊り下げ式蚊取り線香やワンプッシュスプレーがいいようです。

部屋に入ってしまった蚊を撃退するには、

殺虫剤スプレー、蚊取り線香、電気式蚊取り、蚊帳

電撃殺虫器など色々あります。

また外遊び用には

虫よけスプレー、虫よけパッチ、虫よけリング

虫よけパーカーなども効果があります。

ご家庭の事情に合わせて賢く選んで、

蚊の被害から身を守って

快適な夏をお過ごしください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする