焼肉大好き!でもダイエット中… ご安心あれ!太らない食べ方教えます!

シェアする

スポンサーリンク

sommerfest-3524650_1920
焼肉が大好き!魚より肉でしょ!

という方は大勢いますよね。

でもあなたは今、ダイエット中!!

「焼肉行こうよ!」

と友達にさそわれたらどうしましょう><

焼肉に行ったら、

「とりあえずビール!」からはじまり

「タン!」「カルビ!」

「ホルモン!」「〆に冷麺!」

なんて光景が浮かびます。

焼肉のメニューっておいしいけど太りやすいイメージがありますよね。

大丈夫です!

太らない食べ方を教えちゃいますので

二つ返事で友達の誘いに乗ってくださいw

まずは「太る」メカニズムを理解せよ!

belly-2354_1920

「太る」とはどういうことでしょうか。

体重が増えることは「太る」ということではありませんよ。

「太る」ということは「脂肪が増える」ということです。

ではどうやって脂肪は増えていくのでしょうか。。。

さらっと簡単に説明すると

血中の中性脂肪が多いと。。。

脂肪細胞が大きくなる。

大きくなった脂肪細胞はやがて。。。

分裂!

これが繰り返されると

脂肪細胞が増える=「太る」

ということにつながっていくわけですよ。

要は血中の中性脂肪が多い状態が続くと

太りますよー!

ということなんです。

では、血中の中性脂肪が多い状態ってどうしたらなっちゃうの?

①脂質の摂りすぎ

②血糖値の急激な上昇

この2点が原因なんですねー。

ということは

この2点に気をつければ太らない!

は言い過ぎかもしれませんが理屈ではそうなりますよね。

お肉に含まれる脂質量を知ることで「摂りすぎ」を防ぎ

血糖値の急激な上昇を防ぐ食べ方を理解する。

これが「太らない食べ方」ってやつですよ。

<メモ>
体に残った脂質や糖質は

寝ている間どんどん中性脂肪にかわり

体身ため込まれていきますので

寝る前に食べるのは厳禁ですからね

部位別の脂質量を知るべし!

cattle-156498_1280
ではでは、早速!

部位別に脂質量を見ていきましょう!

焼肉屋に行けば

大抵はメニューにあるものをチョイスしてみます。

数値は100gあたりに含まれる脂質量です。

では脂質量が多い順にみていきましょう。

カルビ:50g

ロース:37.4g

ギャラ:30g

ランプ:29.9g

マルチョウ:26.1g

ハラミ:25.5g

牛タン:21.7g

ハチノス:15.7g

ひれ:15g

シマチョウ:13g

ミノ:8.4g

テッポウ:7g

レバー:3.7g

コブクロ:3g

ざっと挙げてみましたが

まあ、脂質が多そうなものは

イメージ通りといったところではないでしょうか。

成人男性・女性の脂質の摂取目安は

約45g~55gとされていますのでね

カルビ100g食べた時点でほぼアウトです。。。

上の脂質量を参考に各自でシミュレーションしてみてください!

仮に各部位の一切れが10gだったとしたら

一番脂質のひくいテッポウなら

「1.5kg」

食べることができます。

誰も食べないだろうけどね。。。

では、次!!

血糖値の急激な上昇を防ぐ食べ方はコレ!

血糖値の急激な上昇を防ぐ食べ方は色々ありますが

一番大切なことは「食べる順番を意識する」ことです。

汁物⇒食物繊維⇒タンパク質⇒炭水化物

この順番に食べることで

血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

1.<汁物>

味噌汁やスープなどからスタートすることで

体をあたため、代謝を上げます。

2.<野菜>

次に、食物繊維やビタミン、ミネラルがなど栄養豊富な野菜を食べることで

糖質の吸収が穏やかにすることができます。

3.<主菜>

1.2で体の準備が整ったたら

タンパク質系の肉や魚である主菜を食べましょう。

4.<主食>

一番最後に糖質が多いお米やパン、麺類などを食べるようにします。

こうすることで、

血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

次に大切なことは

「ゆっくり食べる」

「よく噛んで食べる」

です!

このワード

小さいころにお母さんに言われませんでしたか?

(私はしょっちゅう言われてました…)

早食いをすると

食べ物が一気に腸に運ばれることになり

糖質の吸収スピードがあがり血糖値の上昇を早めますので

ゆっくり食べてくださいね。

そしてよく噛んでたべると

脳の満腹中枢が刺激され普段より少ない量いで

満腹・満足感を感じることができるんです。

さてさて

以上のことを踏まえて次はいよいよ実践編です!!

食べ方実践!

さあ、焼肉屋での後悔しない食べ方実践編です!

これは筆者の一人焼肉でのチョイスなので

おのおの要点を抑えて好きなものを選んでくださいね。

①まずはわかめスープで内臓の準備を整え…

②枝豆とキムチをほおばり食物繊維を摂取し…

例)枝豆、キムチ、野菜サラダ、ナムルetc…

③肉は脂質の低いものから食べ進める

ヒレ⇒タン⇒ハラミ⇒マルチョウ⇒ロース⇒カルビ

④最後は

〆は…

食べないに越したことはないですけどね。

私は冷麺いただきますけどね!

実際、こんな量食べても太らないです自分w

ちなみに言っておくと太りやすい体質ですワタシ。

それが食べ方を変えただけで変わるもんなんです。

まずはともあれ疑いの目でワタシを見るなら

一度やってみてくださいな。

あ、最後に思い出したことを

無理やりねじ込んで終わります。

<心がけ>

・お肉は一枚ずつ焼いてゆっくりとイタダイテ。

・脂身の多い肉はサンチュに包んでイタダイテ。

・タレは卒業。塩かレモンでイタダイテ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダイエットで苦しむ時代は終わったと思いませんか?

これからは友達に誘われたとしても

二つ返事でOKしちゃいなさい!

それでは失礼しましたー^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする