焼肉大好き!でもカロリーが…そんなあなたに部位別カロリーランキング!

シェアする

スポンサーリンク

BBQあると便利な必需品アイテム13選

みなさんはこんにちは!

みなさんは焼肉が好きですか?みなさん大好きですよね!

大人でも子供でも楽しめるのが焼肉!!

でもやっぱりカロリーが気になってお腹いっぱい食べるのは気が引けますよね。

そこで!!今日はカロリーが少ない焼肉メニューを紹介していきます!!!

焼肉屋さんのメニューでカロリーが低いのはどれ?

第③位 ハツ

ハツはホルモンの一つで、心臓のことを指します。

100gあたりのカロリーは役140キロカロリーです。

こちらは栄養価も高く、ビタミンや鉄が豊富に含まれています。

さらに腹持ちもよく、ダイエット中の方にもよく食べられる部位です!

第②位 レバー

お次はレバーです!

こちらもホルモンの一種で肝臓を意味します。

100gあたり130キロカロリーでビタミンAと鉄が豊富に含まれています。

ダイエット中だけでなく、貧血に悩んでいる方にも効果的な部位ですね!

第①位 センマイ

センマイは第3胃という部位でこちらもホルモンの一種です。

この部位はかなりダイエットに優れ、100gあたり60キロカロリーという低カロリーと、

さらに12gのタンパク質が含まれています。

体重を減らすだけじゃなくて、筋肉をつけたいという方には最適な部位ですね!!!

ご覧のように低カロリーの焼肉の部位は全てホルモンで占められましたね。

そして皆さんが普段から食べられているようなタンはセンマイの5倍の300キロカロリー。

そしてカルビに関しては500キロカロリーで

しかもタンパク質量も15gとあまりよくない数字を叩き出しました。

ホルモンは好き嫌いが分かれる部位だと思うので、

自分の好きな部位があったら試してみるのもいいかもしれませんね!

焼肉は大敵?ダイエット中にも安心なメニューを紹介

ダイエットと言いましても

ただ食事制限をして脂肪を落とすだけでは健康的にも、見た目的にもよくなるとは言えません。

かっこいいカラダをつくり、健康でいるためにはある程度筋肉をつける必要があります。

筋肉量を増やし、基礎代謝を減らすことで体重が減るという仕組みですね!

なので、今までは主に焼肉の部位でダイエットに良いものを紹介して来ましたが、

これからは焼肉ではなく、ダイエットに最適な食べ物、メニューをランキング別で紹介していきますね!

ダイエットに最適な食材たち

第③位 卵

卵はダイエット食品として一般の方はもちろん、

ボディビルダーの方も愛用されている方がおられます。

卵一つに役12gほどのタンパク質が含まれています。

タンパク質は筋肉をつけるのに最も重要な栄養素の一つです。

タンパク質抜きで健康的なダイエットは望めません。

そのため、少量で高タンパクの卵はダイエットに最適なんですね!!

卵は皆さんが作っているような、ゆで卵で食べるのが一番タンパク質の分解が抑えられていい食べ方です!!!

第②位 するめ

スルメってお酒のアテとして食べる方が多いイメージですが、ダイエットに最適なんです!

100gあたりなんと役70gのタンパク質が含まれています。

さらに、よく噛んで食べるため、満腹中枢が刺激され少量で満腹感が得られます!

コンビニでも売っているようなものでも大丈夫です!!

第①位 鶏ムネ肉

こちらは言わずと知れたダイエット食品ですね。

100gあたり22gのタンパク質が含まれていて、かつボリューミーなので腹持ちもよく大人気ですね。

蒸してサラダとして食べるもよし!蒸しハムにするのもよし!

少しカロリーは高くなりますがステーキにするのもよし。調理法が多いのも人気の一つですね!!

まとめ

皆さんどうだったでしょうか?

ダイエット中でも食べられるお肉って意外とあるんですね!!

しかし、食べる部位は気をつけないとすぐダイエット失敗してしまう可能性もありますから

できるだけホルモン系のお肉を食べることをお勧めします!!

そして高タンパク、低カロリーの食材を自ら選んで食べるのもいいことですね!

それでは皆さん、ダイエット頑張ってくださいね!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする