夏風邪はその治し方じゃ治らない!長引かない治し方は!?

シェアする

スポンサーリンク

アレルギー対策!腸を鍛えてアレルギーを治す!

昔からある言葉に「夏の風邪はバカがひく」というのがあります。

この言葉の意味は、本当に馬鹿な者が風邪を引かないわけではなく、

冬に風邪を引いても気がつかず、夏になってからやっと気づく。とか

あるいは「風邪を引いても気づかないほど愚鈍」と解釈されています^^

これが転じて「夏の風邪は馬鹿がひく」と言われるようになりました。

馬鹿がひくかどうかは別にして、夏を賢く過ごすことで夏風邪の予防したり治すことができます。

夏風邪が長引く理由には次のようなことがあります。

☑暑い夏は、暑さのせいで睡眠不足にもなりやすく、

また、食欲がなくなることも多いので、通常よりも体力や免疫力が落ちていることが多い

☑免疫力がおちていると、お腹のなかで増えた夏風邪のウイルスの排出がしにくくなり、夏風邪が長びく

☑夏風邪のウイルスには抗生物質が効かない。

上記のようなことが原因で夏風邪が長引くと、体が辛かったり仕事に困るなど色々と厄介です。

そこで夏風邪を長引かせない対処の仕方のあれこれをご紹介します。

夏風邪が長引くのはなぜ!?

ワキガとは?ワキガは食事で改善できる!

夏風邪が長引きやすい理由は先にも紹介した通りですが、

夏風邪を長引かせてしまう原因には、屋外の気温と室内の気温の温度差が激しいということもあります。

現代はオフイスでも家庭でもクーラーを使っていることが多く、

室内と室外の温度差の影響を受けやすいです。

この温度差が原因で、体温調節がうまくできなくなり、免疫力が弱まります。

また、暑いから冷たい飲み物を飲み過ぎたり、冷たいものを多く食べたりしがちですが、

その結果、胃腸を弱らせて免疫力が弱くなってしまいます。

この状態が夏の間ずっと続き、常にウイルスに弱い状態になっていますから、

夏風邪をひきやすく、また長引かせてしまいます。

夏風邪のウイルスには、今のところ特効薬がありません。

そのため、普段の生活習慣を見直して改善しながら体力を付けて、治るのを待ちましょう!!

体力を付ける方法としては、次のことがおすすめです。

☑バランスがよく栄養がある食事を摂る

☑冷たいものを飲み過ぎたり食べ過ぎないこと

☑早寝早起きを心がけて睡眠をしっかりとる

☑エアコンにあたり過ぎない

☑ゆっくり、リラックスすることを心がける

☑水分補給を心がける

夏風邪を長引かせてしまうのは、夏の生活の仕方にも問題があると言われています。

上記のようなことに気を付けて、ウイルスへの免疫力を高めることで、

夏風邪が引きにくく、また長引かせないことが期待できますよ♪

夏風邪に効く食べ物は?のどが痛くて食べられないときは?

natuyasai

夏風邪の多くの原因は夏バテで、

夏バテのため免疫力が弱くなった体にはウイルス感染しやすく、夏風邪となってしまいます。

夏風邪をひきにくい&長引かせないようにするには、

なんといっても食べ物の効果が大きいです。

野菜を多くしたバランスの良い、健康的な食事をきちんと摂ってください。

夏風邪に効果のある食べ物でおすすめは、下記のような食べ物です。

☑ヨーグルトやチーズのような発酵食品

夏は暑さからくる疲労や、冷たいものの摂りすぎで胃腸が弱っていることが多いです。

そのため、発酵食品を心がけて摂り、腸の中の善玉菌を増やして、腸の働きを良くしてください。

☑にんにくやしょうがを使った料理

これらは体内の代謝を上げる効果があり免疫力アップに役立ちます。

また、夏バテで食欲のないときは、これらの食品を使うと食欲が出やすくて良いですね。

☑ 赤ワインや緑茶

これらに含まれているポリフェノールには、抗菌作用の働きがあり、ウイルスなどを抑えてくれます。

☑夏野菜
トマトやカボチャ、ナスや枝豆など、夏野菜には夏風邪予防に効果が大きいする栄養素がたっぷり含まれています。

「旬の食べ物が健康に良い」と言われますが、夏バテを防ぎ夏風邪を治すためにも旬の夏野菜を積極的に摂ってください。

また、夏風邪でのどが痛くて食べられないときは、熱いものや辛いもの、

固くて飲みこみにくいものなどは、のどの刺激になるので避けてください。

プリンやゼリーなど、食感が爽やかなものがおすすめです。

アイスクリームもおすすめしたいところですが、

冷たすぎるのは胃腸を弱らせ体力を消耗させがちですから、できれば避けてください。

牛乳やカフェインを含む食べ物や飲み物も、胃腸を刺激するので避けましょう。

まとめ

夏の間に体を鍛えれば冬も風邪を引きにくい丈夫な体になるとされ、

登山が奨励された時代もありましたが、夏を健康に過ごすことは、

次に来る秋はもちろん、冬の健康な体にも繋がりやすいと言われています。

夏風邪をひくとどうしても長引いて、しかし、会社も休めずに辛い思いをしなければなりません。

日頃から健康に良い過ごし方をすることで免疫力を上げて、夏を元気に乗り切ってください^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする