かき氷のシロップに代用できる意外なものとは!?

シェアする

スポンサーリンク

ANJIMG_9153_TP_V

市販のかき氷シロップの使い道けっこう使える?

夏の暑い日はやっぱりかき氷ですよね^^

あるかき氷専門店では1500円もするかき氷がとぶように売れて、

しかも2時間待ちも珍しくないとか…

かき氷はさっぱりして、涼むのにぴったりですものね。

でも炎天下に行列しなくても、家でも美味しいかき氷は食べられます♪

決め手はやっぱりシロップです!

市販のシロップはたくさんあるので、試してみてお口に合うものを冷蔵庫に入れておくのはいいですね。

でも、実は自宅でもシロップは作れるのですよ。

シロップをきらしていても、意外なもので代用もできるので、

シロップがなくなったと言って慌てることなく、

オリジナルのかき氷シロップを考えるのもまた楽しいものです^^

そこで、市販のかき氷シロップの使い道と

自家製シロップの作り方とその代用品をご紹介しましょう!

家でかき氷シロップを手作りしてみよう!

市販のかき氷シロップは、

昔ならのイチゴ味やメロン味の他に

マスカット、パイナップル、アプリコット、レモン、マンゴーなど

何種類もあってどれも美味しいですね。

一種類だけでなく、いくつか組み合わせたり

アイスクリームや練乳をプラスして、お好みのアレンジもできますよね♪

もし使いきれなくてもデザートソースやカクテルなどのシロップとして使えるので

無駄になることもないんです。

でも市販のシロップは季節的な商品なので、

シーズンオフの時はスーパーでは買えなくなるし、

早々と入荷分が売り切れると、もう来年までありません!

ということも多いのが玉に傷ですね。

そんなときに、シロップは家でも作ることが出来るのです^^

例えば一番一般的なイチゴシロップですが、簡単に作れるレシピをご紹介しましょう。

☑苺と砂糖と水で煮るだけ

苺 1パック(約300g)

グラニュー糖 300g

水 150㏄

苺はへたをとり半分に切る

すべての材料をミキサーにかけてなめらかにする。

鍋に入れて弱火で約15分煮詰める、

途中でアクを取る

ビンに入れて冷まし、冷蔵庫で保存する

かき氷にたっぷりかけていただきます。

☑シロップを煮詰めなくても良い方法

冷凍して置いた苺 6〜7個

ガムシロップ 4個

水 大スプーン2

練乳 適宜

冷凍の苺とガムシロップと水をミキサーでよく混ぜてシロップを作る

かき氷にシロップをかけ、好みで練乳をかけていただきます。

☑もっと簡単

苺ジャム

練乳

ジャムに水を加えて好みの緩さにする

鍋に緩めたジャムを入れて砂糖を加えて煮て、冷やす

かき氷に苺ジャムシロップと練乳をかけていただきます。

これなら、思い立ったらすぐにでも作れますね。

大人かき氷のシロップ代用!

IMARIB20160807310319_TP_V

大人向きにはさっぱりとした自然の味もいいかもしれませんね。

梅シロップは案外美味しいのです。

作り方は

青梅 1㎏

砂糖 1㎏

酢 100㏄

ホワイトリカー 25㏄

梅の実を洗ってへたを取る

広口ビンにホワイトリカーを入れて消毒し、残りは捨てる

ビンに梅の実と砂糖を交互に入れて最後に酢を入れてふたをする

水分が出てきたら毎日ビンを振ってカビないようにする

実がシワシワになったら完成、実を取り除いて冷蔵庫で保存する

梅シロップを作るのはちょっと手がかかりますが、

一度作れば冷蔵庫で一年以上保存できます。

梅シロップが出来たら、または保存したものがあったら、

かき氷にたっぷりかけて、さっぱりとした味をお楽しみください。

☑抹茶味

今人気のある抹茶味のかき氷だってお家で作れます。

抹茶味のシロップは抹茶ラテのポーションがあれば代用出来るのです。

作り方は

抹茶ラテのポーションまたは粉末状 1

練乳 大スプーン2~3

抹茶ラテのポーションか粉末に練乳を入れてよく混ぜる

かき氷の上に抹茶シロップをかけ、さらに練乳をかければ出来上がり。

とても簡単で失敗もないのが嬉しいですね。

まとめ

かき氷のシロップは、市販品もたくさんありますが、

自家製シロップも作れます。

イチゴやうめがあるときにシロップを作っておくのはいいですね。

思い立った時に、ジャムや抹茶ラテを使ってあっという間にシロップの代わりになるものを

作るのもいいアイディアです。

今年の夏はオリジナルのシロップでかき氷を楽しんでみてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする